終電座 歌詞

歌:谷山浩子

作詞:谷山浩子

作曲:谷山浩子

終電はなぜ混むの
通勤の時間帯でもないのに
終電はなぜ混むの
みんなもっと早く帰ればいいのに
ってみんな思ってる
わたしも思われてるるるるる

終電は同じラッシュでも
朝よりも感情的なラッシュだ
なぜならば飲んでいる
乗客の八割以上が飲んでる
寝る人 笑う人 爆発したい人

その時突然 すべての人の
耳の奥に響く 不思議な声

ねえみなさん どうしてうちに
そこまでして帰るのです
ねえみなさん どうせ帰っても
疲れて寝て また仕事
帰るのやめませんか いっそこのまま

終電が空を飛ぶ
ふうわりと魔法かけた箱のように
ぎゅうづめのわたしたちを乗せたまま
午前一時の夜空を
道行く人たちが
驚き見上げてるるるるる

まるでこれは銀河鉄道だ
乗客のひとりがそう口に出すと
そうだこれは銀河鉄道だ
口々に人々がそう言いだした
行こう星の海へ
さそりの火はまだかララララ

ねえみなさん それは無理ですよ
わたしはただの電車です
大気圏抜けるその手前
そのまた手前のもっと下
ビルより少し高い それが限界

だけどこれは銀河鉄道だ
低くてもじゅうぶん銀河鉄道だ
乗客はあきらめない
誰ひとりあきらめない銀河の旅
こんな狭いとこに つめこまれてるのに

その時突然 みんなで閃く
星に行けないなら 星になれば

そういうわけで その時から
東京タワーのすぐ上に
あらわれいでたるその星座
ぎゅうづめラッシュの終電座

ななめに長く伸びている
人をつめこみ伸びている
夜はライトをつけている
だけど昼間に見ると だいぶ汚れてる

終電座について

「終電座」は、谷山浩子が2007年11月7日にリリースしたアルバム「フィンランドはどこですか?」に収録されています。
終電座 のCD・楽譜
谷山浩子の人気歌詞
花さかニャンコ

ニャンコ ニャンコ 花さかニャンコ あ ...

まっくら森の歌

ひかりの中で 見えないものが やみの中 ...

王国

歪んだ王国に ぼくたちは住んでる 歪ん ...

カントリーガール

にぎやかな都会の景色は変わる万華鏡 い ...

恋するニワトリ

はれたあさの ニワトリは げんきがない ...

ねこの森には帰れない

きのう手紙が とどきました ふるさとの ...

うさぎ

きみ この間 改札口で 誰かを待ってい ...

ガラスの巨人

きみは見上げていたね 見えない星空を ...

河のほとりに

河のほとりに ふたり 坐れば さざ波の ...

きれいな石の恋人

みつめているうち わかったことがある ...

鳥籠姫

鳴いてごらん Cuckoo きれいな声で ...

しっぽのきもち

なりたいものは たくさんあるけど いち ...

よその子

温かな明かりがともる 小さな家の窓の外に ...

同じ月を見ている

どこか 知らない町 知らないアパートの ...

さよならのかわりに

僕の手に触れてみて きみの手とひとつにな ...

まもるくん

新宿の地下道の 壁から出てくる まもる ...

海の時間

ずっときみと こうしたかった 寒い夜に ...

電波塔の少年

淋しさのかたちをした月が傾いて 危うく ...

おやすみ

おやすみぼくの 大好きな人 遠くはなれ ...

パズル

違う そこじゃない わたし そこじゃない ...