何時モ此処カラ 歌詞

歌:guckle

作詞:吉留慎之介

作曲:平畑徹也

風に嫌われ 歩くスピードも少し遅くて
誰かの云ってた言葉に 戸惑っていたんだ
それをいつも抱きしめて

僕らの行く先はここから 始まっていくんだいつの日も
今日が昨日に変わる前に

「いつかは願いが叶うさ」って 語り合った夜にまた帰って
きりないけれど 歩き続けるその理由

移り変わってく季節 過ごして僕ら笑って
孤独で泣いてる誰かに ほんの少しだけ その笑顔分け合えば

僕らの行く先はここから 変わって行くんだどこまでも
どうか閉ざしてしまう前に

例えば独りの願いだって つながった一つ輪になって
壊れかけたこの街を彩る

夜に吐息を吹きかけて おやすみを告げた
ゆっくり進めばいい やってくるいつでも明日は

僕らの行く先はここから 始まっていくんだいつの日も
今日が昨日に変わる前に

「いつかは願いが叶うさ」って 語り合った夜にまた帰って
失いかけた未来をこの手に

僕らの行く先はここから 変わって行くんだどこまでも
どうか閉ざしてしまう前に

例えば独りの願いだって つながった一つ輪になって
壊れかけた心に深く輝く