漣 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

毎度くり返しては すぐ忘れて
砂利蹴飛ばして走る 古いスニーカーで
なぜ鳥に生まれずに 俺はここにいる?
湿った南風が 語りはじめる
ミクロから夜空へ 心も開く
ため息長く吐いて 答えはひとつ

こぼれて落ちた 小さな命もう一度
翼は無いけど 海山超えて君に会うのよ

ぬるい世界にあこがれ それに破れて
トガリきれないままに 鏡を避けて
街は今日も眩しいよ 月が霞むほど

現は見つつ 夢から覚めずもう一度
四の五の言わんでも 予想外のジャンプで君に会うのよ

キラめくさざ波 真下に感じてる
夜が明けるよ

ため息長く吐いて 答えはひとつ

こぼれて落ちた 小さな命もう一度
匂いがかすかに 今も残ってるこの胸にも
翼は無いけど 海山超えて君に会うのよ

スピッツについて

1987年 夏それぞれの進学の為に上京してきた4人が集まり、スピッツが結成される。 1991年 デビューシングル『ヒバリのこころ』、ファーストアルバム『スピッツ』同時発売でポリドールよりメジャーデビュー。
漣 のCD・楽譜
スピッツの人気歌詞
チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く ...

優しいあの子

重い扉を押し開けたら 暗い道が続いてて ...

忘れはしないよ 時が流れても いたずら ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐 ...

正夢

ハネた髪のままとび出した 今朝の夢の残 ...

スピカ

この坂道もそろそろピークで バカらしい ...

春の歌

重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪を ...

スターゲイザー

遠く遠くあの光まで 届いてほしい ...

運命の人

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜 ...

夜を駆ける

研がない強がり 嘘で塗りかためた部屋 ...

小さな生き物

負けないよ 僕は生き物で 守りたい生き物 ...

ありがとさん

君と過ごした日々は やや短いかもしれない ...

魔法のコトバ

あふれそうな気持ち 無理やりかくして ...

プール

君に会えた 夏蜘蛛になった ねっころが ...

ささやく冗談でいつも つながりを信じてい ...

切れた電球を今 取り替えれば明るく 桃 ...

俺のすべて

燃えるようなアバンチュール うすい胸を焦 ...

ホタル

時を止めて 君の笑顔が 胸の砂地に 浸 ...

恋する凡人

恋する凡人 試されてる 狂った星の上 ...