夜深けの流星達 歌詞

歌:GARNET CROW

作詞:AZUKI 七

作曲:中村由利

夜深けの流星達 眺めていたよね
言葉にならない 感覚(きもち)を共有してた

本当は今でも すべて引き裂いて
壊したい 終わらせ 開放されたい…なんて
願うこと あるけど 何かが…愛おしくて

静寂の 暗い海へ 通う日々は 焦がれていた
意識のない 世界へゆく
何かを求め合うことなどない

軽やかに今 時は 流れています
既成概念(こだわり)を捨てされたら

何処へ向かおうとも
思いではいつも すぐ傍にあって心を痛みつけるよ
哀しみの果てから 降り注ぐ光を 知ってる?
溢れる やがて 消えてゆく…
ほら 愛に満ちた 美しき 者達を…

もういいよ なくすもの 何もない
絶望して
唐突に みえたのは 無限に広がった 安らぎです

人の気持ちを 計ることなどない
ただ受け入れてゆけばいい…

夜深けの流星達 おちてゆく光 ただ在るようにね
人は 輝き 消える
なだらかに巡ってく この人並みの中
通り抜ける 木漏れ日のような
ほら… 愛に満ちた 美しき 世界を…

GARNET CROWについて

中村 由利[VoSongwriting]全ナンバーの作曲を手掛ける  AZUKI 七[LyricsKeyboard]作曲家として数多くの作品を提供  岡本 仁志[Guitar]ソロとしても活躍中  古井 弘人[KeyboardArrange]アレンジャーとしても活躍中
夜深けの流星達 のCD・楽譜
GARNET CROWの人気歌詞
涙のイエスタデー

流星がこぼれた夏の空 願いこめた い ...

夢みたあとで

朝が来るたび君のことを想う 一日の始ま ...

MYSTERIOUS EYES ~TV・アニメ「名探偵コナンより」~

君と僕とは 別の人間だから 好みが違う ...

夏の幻

部屋の窓の向こうに 飛行機雲を なぞっ ...

忘れ咲き

気づけば懐かしい川原に来てみたり 昨日 ...

君という光

波の上漂う海月をみるのが好きで いつま ...

Over Drive

風の音だけが 体中を包む サイレント ...

今宵エデンの片隅で

揺れる日射しと 君の笑顔に会う 例えば ...

As the Dew

生憎の雨だけど予定通り出かけましょう ...

世界はまわると言うけれど

永い夜が朝が昼が すべてのらりくらり流れ ...

flying

季節はずれの beach side 夜 ...

closer

君がやさしく見守ってくれている 感じてい ...

Holy ground

君のいない未来が ただ大きな闇にみえ ...

call my name

白い壁と Rembrandt いつまで ...

風とRAINBOW

陽だまり横たわる魅惑的なそのボディ 丸 ...

君の思い描いた夢 集メル HEAVEN

君の思い描いた夢 集メル HEAVEN ...

夢のひとつ

愛は終わったと互いに知ってる だけど時 ...

晴れ時計

昨日買った靴をはき 水たまりをさけながら ...

Last love song

午後になると西陽が射す 部屋の片隅のソ ...

かくれんぼ

いち.に.さん.目を閉じて数えていた気配 ...