トュリ 歌詞

歌:UA

作詞:UA

作曲:ヨシダダイキチ

きゅうや わんな とゅりなてぃ てぃてぃぬ むぃし くぬゆ みち
ゆるや くんゆぬ なはなん むぇぇとゅん くぃぬ とゅろはち もどりゅん
わぬが しぐとゅや いむぃば みりゅんくとゅ うんむぃぬ たねば まっがいじ

いむぃぬ たねはら むぃぬ いじてぃ
みどりぬ ふぁーなてぃ はなぬ ハレさち
かぜぬ ふち はなや ゆりてぃ
いむぃぬ くわぁぁば かぜぬ はこでぃ

いてぃか うんいむぃが かなうん ひや
はねば はなち ぢはち うむぃろぉ

きにゅや わんな にじば うでぃ じゅうにぬ いりゅば みちぃ
ひぎゅぬ にしぬ みなみぬ きたぬ すら あんかり すら
いりゅや やむぃから うまれりゅん からんよ ひかりぬ いりゅや ねんど

いりゅや きぃてぃ うまれてや きぃりゅり
くんゆや いりゅに あふりぇてぃ あふりぇてぃ
ひきゃりゃ ちゅうしぎぃてぃや ハレぬん みりゃらん
ひきゃりぬ ねんばや ハレぬん みりゃらん

ひんまぬ ままよ あむぃぬ ふてぃ
じゅうにぬ いりゅや くんふしなん かはてぃ

きゅうや わんな とゅりなてぃ てぃてぃぬ むぃし くぬゆ みち
きにゅや わんな にじば うでぃ じゅうにぬ いりゅば みちぃ
あちゃ わんな ハレうたなてぃ よう たてぃとゅ ゆくなん

でぃご ゆでぃる てぇちぎ かしゃんふぁ
あだん がじゅまる ばんしろう しだれ
きいや かむ あやはぶら ゆむんどゅり
くるうさぎ しりゅさぎ えへだ びき

ふかさん ねぶりゅん くんふしぬ うかでぃ
いむぃば うとてぃ ゆるくびば うとてぃ

いきば はくぃば ゆぬなかぬ まわてぃ
ふてさん てぃてぃぬ ハレわぬ なはなん
まわてぃ まわてぃ

トュリ(訳)

今日私はトリになる 1つの目で世界を見る
夜は世界の真ん中に生えている木の所へ戻る
私の仕事は夢を見ること その夢の種をまくこと

夢の種から芽が伸びて
緑になって花が咲く
風が吹いて花が揺れて
夢の子供を風が運ぶ

いつかその夢が叶う日には
羽根をはずして土に埋める

昨日私はニジをうんだ 12の色をみた
東の西の南の北の空 すべての空
色は闇から産まれる 光の中に色は無い

色は消える 産まれては消える
この世は色に溢れている
光が強すぎては何も見えない
光がなくては何も見えない

真昼のまま雨が降る
12の色がこの地球にかかる

今日は私はトリになる 1つの目で世界を見る
昨日私はニジをうんだ 12の色をみた
明日私は歌になる 垂直に水平に

でぃご ゆでぃる てえちぎ かしわ
あだん がじゅまる グァバ しだれ
せみ かめ ちょうちょ すずめ
黒うさぎ しらさぎ とんぼ カエル

深い眠りの中にこの星は浮かぶ
夢を唄う 喜びを唄う

息を吐くと世界は回る
大きなひとつの環の中で
回る回る

UAについて

1995年に「HORIZON」でデビュー。1996年「情熱」「リズム」が大ヒット。1998年にアルバム「アメトラ」、1999年にはシングル「スカートの砂」のカップリングで、故美空ひばりさんの代表曲「リンゴ追分」をカバーし話題に。2000年、浅井健一らとのユニット・AJICOで「波動」をリリース。2002年「水の女」で映画デビュー。
UAの人気歌詞
情熱

きっと涙は 音もなく流れるけれど 赤裸 ...

ミルクティー

微笑むまでキスをして 終わらない遊歩道 ...

悲しみジョニー

青い時代は過ぎて 風はひどく嘆いた ...

アントニオの唄

アントニオの夢が大空に舞う 2人の間に ...

甘い運命

はしゃいだ足跡を並べた影が揺れる さっ ...

わたしの赤ちゃん

喜びに射抜かれていく 世界の祝福よ こ ...

買い物ブギ

今日は朝から私のお家は てんやわんやの大 ...

水色

想いは水色の雫の中で揺れてる 三日月が ...

太陽手に月は心の両手に

※太陽手に 月は心の両手に 走った こ ...

リズム

貴方の唇に 終わらない夢を見る 今 聴 ...

数え足りない夜の足音

数え足りない夜の足音 溺れかけた 人の ...

閃光

こんなに優しい場所を知っていた 呼吸を ...

雲がちぎれる時

幼い日 ママの膝 唇を噛みしめ 瞬きも ...

蘇州夜曲

君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 ...

HORIZON

水曜日の太陽から目を伏せ あの日想い空 ...

きっと言える

南に向かう船のデッキで 波を見つめて ...

Moor

ドアをあけるうしろ姿 貴方の顔が上手く思 ...

スカートの砂

この風の向きがちょっと左に変わったら ...

Familia

この歌はすぐに終わるからさ 泣かないで ...

あめふりヒヤデス

ヒヤデスをはやく見つけなくちゃ 飽 ...