さくら 歌詞

歌:谷村新司

作詞:谷村新司

作曲:谷村新司

泣きぬれた星の夜も 夕暮れの坂道も
夢破れ歩く町も みんな消えて

気が付けば またここにいる
想い出のこの場所
あの人と見上げていた
一面の薄紅色

さくらはまた 今年も咲いた
人の痛みを包み込むように
さくらはただ 咲く為に散る
ただ咲く為に風に散る

生きてゆく意味教えて 誰かを教えてほしい
さよならが人生なら 私は何

気が付けば またここにいる
想い出のこの場所
あの人と見上げていた
一面の薄紅色

さくらはまた 今年も咲いた
人の痛みを包み込むように
さくらはただ 咲く為に散る
ただ咲く為に風に散る

さくらさくら 無常の道に
風を抱きしめひたすら揺れる
さくらさくら 香りと色を
空に残して風に散る

谷村新司について

アリスのメンバー(vo&g)として、ソロとして、長年に渡り親しまれている国民的アーティスト。71年にアリス結成。翌72年、「走っておいで恋人よ」でデビュー。81年のグループ解散までに、「チャンピオン」「冬の稲妻」「君の瞳は10000ボルト」など、数多くのビッグ・ヒットを放った。
さくら のCD・楽譜

谷村新司の人気歌詞
サライ

遠い夢すてきれずに 故郷(ふるさと)をす ...

今ありて

新しい季節のはじめに 新しい人が集いて ...

目を閉じて 何も見えず 哀しくて目を開け ...

群青

空を染めてゆく この雪が静かに 海に積 ...

いい日旅立ち

雪解け間近の北の空に向かい 過ぎ去りし ...

チャンピオン

つかみかけた熱い腕をふりほどいて君は出て ...

Far away

こんなに遠く離れていても 夜毎心は 空 ...

三都物語

胸さわぎの旅は いま始まって 時の流れ ...

風の暦

風に寄り添い 母が暮らした街は 影もや ...

22歳

白いシーツをまきつけ 背中でサヨナラの ...

北陸ロマン

大人に変わったら 日本海に逢いたくなる ...

陽はまた昇る

夢を削りながら 年老いてゆくことに 気 ...

忘れていいの

忘れていいのよ 私のことなど 一人で生 ...

浪漫鉄道 (途上篇)

遥か地平まで続く 線路に耳を押し当て ...

帰らざる日々

最後の電話を握りしめて 何も話せずただ ...

夜顔

気休めだけの言葉に 体も慣れたわ 今で ...

ココロツタエ

月は西の空に 星達は目醒める おだやか ...

風姿花伝

風は叫ぶ 人の世の哀しみを 星に抱かれ ...

汽車の窓辺に 寄り添う人を 遠くから見 ...