無情の酒 歌詞

歌:藤あや子

作詞:三浦康照

作曲:水森英夫

酒よお前は 罪な水
なんで私を いじめるの
飲んであの人 忘れたい
酒といっしょに 泣きながら
酒といっしょに 酔いたいの
わかっておくれ 無情の酒よ

(台詞)
「あの人が好きだった辛口のお酒…。
ねぇ お願い、忘れさせて…」

胸の苦しさ 消すために
縋るお酒の はずなのに
飲めばなほ増す 恋しさを
ひとり酒場の 片隅で
酒に沈めて 飲みほすの
わかっておくれ 無情の酒よ

酒よお前を 責めるより
飲んだ私が 悪いのね
どうせ戻らぬ 人なのに
酒といっしょに 泣きながら
酒といっしょに 酔いたいの
わかっておくれ 無情の酒よ
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...