32口径の拳銃 歌詞

歌:the GazettE

作詞:流鬼.

作曲:大日本異端芸者の皆様

今宵はジメジメした「五月雨」です。 レア気味の本能がガラガラとうずく
ひきだしに隠してたホコリまみれの 32口径の冷たく重いピストル
六畳一間のこの部屋は何時も 七年前のアノ夜を快り返す。

目をそむけてきた事実に追い詰められて
前には進めず また途方に暮れてしまう

子供の頃 ずっとずっと一人ぼっちで 辛い時は気付いて欲しくて泣いてた
僕を捨てた父や母の顔を浮かべては 幾夜も幾夜も泣いて…声を上げて

今宵はジメジメした「五月雨」です。 レア気味の本能がガラガラとうずく
安定剤漬けの毎日も今日で終了(おわり)です。 ドクドクドクドク胸が張り裂けそうさ!

投げやりになれば楽になれたのに ためらうばかりで身動きも取れず
もし生まれ変われたら その時は今より少しでもいい幸せになれたらって…

優し過ぎの母親と、心配性の父親の愛を受けて育った僕は 臆病さを弱き自分を憎んだ…

子供の頃 ずっとずっと一人ぼっちで 辛い時は気付いて欲しくて泣いてた
僕を捨てた父や母の顔を浮かべては 幾夜も幾夜も泣いて…声を上げて

いつか3人手を繋いで またここで一緒に暮らそうねって
そう言ったから僕ずっと待ってたのに
どうして帰って来てくれなかったの? ずっと…待ってたんだ…

(信じ続けた少年は皮肉にも五日後の昼過ぎに両親の元に帰りましたとさ…)
the GazettEの人気歌詞
Cassis

ずっと繰り返してた ずっと悲しませてば ...

貴女ノ為ノ此ノ命。

「春風香る四月に謌う純恋歌...。」 ...

紅蓮

ごめんね あと少し アナタの名前と眠らせ ...

[DIS]

「宣戦」暗い世に打ち込んだ PEACE ...

VORTEX

二度と消せないくらいに傷を深めてくMal ...

7月8日

君と別れて二年が経つね なんだか昨日の ...

別れ道

大好きだったのにお別れです ケンカばか ...

舐~zetsu~

雨降りの火曜日、湿気が醜く心地良い 荒 ...

Last bouquet

ねぇ またそうやって 僕の顔色伺って ...

INSIDE BEAST

[Give me your beast ...

Hyena

Ugly acting and song ...

SHIVER

たとえ…終わる事の無い悲しみがあなた奪っ ...

CALM ENVY

降りしきる雨の音に 沈みそうな その約 ...

Fu 置き手紙に記した Fu ごめん ...

Red

あなたを深く知る程に あなたがわからな ...

未成年

がむしゃらに 何かを探してた 躓いて ...

幸せな日々

傷付け合うつもりはなかったでしょ? だ ...

WITHOUT A TRACE

脆弱な意識は剥がれ ゆっくりと足音を立て ...

PLEDGE

傷付けた後でしか 気付けなかった事 過 ...

春雪の頃

the day of blue grad ...