晴れすぎた空の下で 歌詞

歌:志方あきこ

作詞:篠田朋子

作曲:志方あきこ

ひび割れた大地に赤い砂礫が舞う
不似合いの程の青空が綺麗
わたしは高らかに唄を歌って
雨の訪れを待ち続ける

井戸はカラカラで小石しか出ない
私が生まれた日に植えた椰子も枯れ
天窓の花ももうすぐ萎れそう
私の涙では水が足りない

太陽よアポロンの灯よ
あなたの接吻はいらない
風雲よ雨を連れて
この体へ注げ

乾いた唇 砂の味がした
焼けつく咽の痛みにはもう慣れた
何度も唄って
何度でも祈ろう
何度でも絶望に苛まれたとしても

「あの泉は枯れたもうずいぶん前に」
「だがワインだったらまだ十二分さ」
酒場の男らは濁った目をして
天の川の下でバッカスと踊る

人々の心はいまにも萎れそう
私の唄だけでは力が足りない?

星月よ デネブの灯よ
あなたの抱擁はいらない
いかづちよ雨と共に
手のひらへ降り注げ

星月よ デネブの灯よ
夜明け前に消え去れ
いかづちよ雨と共に
この体へと注げ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
Harmonia ~見果てぬ地へ~

歌:志方あきこ

夜空を超え 地平の果てに 朝焼け滲む ...

StarDust

歌:Sound Horizon

お揃いね私達 これでお揃いね あぁ幸せ… ...

うたかたの花

歌:志方あきこ

穢れも知らずに無邪気なまま 青い鳥を追 ...

Amnesia

歌:志方あきこ

やわらかな肩越しに 霧深く煙る森 隠 ...

光降る場所で~Promesse~

歌:志方あきこ

Una brezza soffice c ...

祈りの彼方

歌:志方あきこ

淡き空の間(はざま) ひとひらの花は零れ ...

まほろば

歌:志方あきこ

私を呼んでる はるか遠い場所で 足跡を ...

嘆きの音

歌:KOKIA

大地に咲いた花は静かに 争いを見守ってい ...

睡恋

歌:志方あきこ

こぼれ落ちた泪ひと雫 水面に弧を描き出 ...

金環蝕

歌:志方あき子

荒ぶれる神の地に 赤い陽が落ちてゆく ...

志方あきこの人気歌詞
朱隠し

まほらの戸に立つ 産土(ウブスナ)へ 手 ...

謳う丘~EXEC_HARVESTASYA/.~

Rrha ki ra tie yor i ...

空蝉

追憶の果てに 静かに揺らめく 永遠に綴 ...

ひらいてさんぜ

百花繚乱 ひらいて さんぜ 百花千花と ...

まほろば

私を呼んでる はるか遠い場所で 足跡を ...

光降る場所で~Promesse~

Una brezza soffice c ...

LOST CHILDREN

白く潰された記憶 持て余すほどの孤独 ...

Buonanotte

Perche nel mondo ci ...

Harmonia ~見果てぬ地へ~

夜空を超え 地平の果てに 朝焼け滲む ...

Qre Die=rA Medy E=yA ...

追想花

空は霞深く 月は朧(おぼろ)に消え 流 ...

埋火

Fuhle ich mich besse ...

うたかたの花

穢れも知らずに無邪気なまま 青い鳥を追 ...

調和~焔の共鳴~

奪い与え燃えゆく 赤き青き炎 めぐり行 ...

Navigatoria

水に沈んでゆく 蒼く錆びついた時計 ...

Amnesia

やわらかな肩越しに 霧深く煙る森 隠 ...

翅亡キ花

罅(ひび)割れた嘆きも 潰えぬ祈りも ...

睡恋

こぼれ落ちた泪ひと雫 水面に弧を描き出 ...

花帰葬

あてどなく ただ君は 彷徨いながら 冷 ...