アイランド 歌詞

歌:レミオロメン

作詞:藤巻亮太

作曲:藤巻亮太

君に好かれて 君からは嫌われたんだ
僕は後ろ側 仮面を忍ばせる

笑った顔は引きつって 流した涙は冷めていた
理想や愛の言葉は口よりも前へ響かない
心臓の音が鼓膜破るよ

彼方から三日月の明かりに照らされた道
僕は何処へ行けばいい 外は冷たい風 すすきが揺れているよ

光を求めて 闇も捨てきれてなくて
僕は灰色の空を眺めている

蝋燭の灯かり頼って心を旅しているんだよ
そこで見つけてしまった たとえそれが醜さであれ
体温を抱いて呼吸続くよ

体からただ あの夢が褪せてくのを見ていた
僕は君に会いたくて 風のまどろみの中飛び込んで震えているよ

戻れないかな 戻れないよな
届かないよな それが時なら

遠い記憶の太陽が僕の心に入り込むことはなくて
瞳を閉じて 時は止まらず 人は変われない

彼方から三日月の明かりに照らされた道
僕は何処へ行けばいい 外は冷たい風 星空が揺れているよ
答えを待ち居場所なくし汚れてしまった
僕の純粋のような 欠けた月の明かりで君の影探しているよ
戻れない 時の波泳いでいるよ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
Wonderful & Beautiful

歌:レミオロメン

6キロ前から渋滞の列が スキー板の様に ...

夢の蕾

歌:レミオロメン

冬の終わりに風が吹いた 妙に暖かくて泣 ...

Sakura

歌:レミオロメン

さくらの花が咲いているよ 君を包んで咲 ...

紙ふぶき

歌:レミオロメン

ああ、答え待って意味探して何もせずぼやい ...

粉雪

歌:レミオロメン

粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに ...

1992*4##111

歌:嵐

恥ずかしいから、 君には暗号で送る事に ...

だいじなこと

歌:back number

君が今までしてきた事を たまにどうして ...

ray

歌:BUMP OF CHICKEN

お別れしたのはもっと 前の事だったような ...

愛をからだに吹き込んで

歌:Superfly

張りつめてた 胸のどこかに 傷がついて ...

グァバジュース

歌:ポルノグラフィティ

※真夜中のコーヒーショップ 甘い甘いグ ...

続・くだらない唄

歌:BUMP OF CHICKEN

湖の見える タンポポ丘の 桜の木の下で ...

レミオロメンの人気歌詞
3月9日

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感 ...

粉雪

粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに ...

Sakura

さくらの花が咲いているよ 君を包んで咲 ...

ありがとう

愛する人がどんどん増えてく それって素 ...

もっと遠くへ

もっと遠くへ行きたいと願った たっ ...

茜空

夕べの月の 一昨日の残りの 春の匂いで目 ...

夢の蕾

冬の終わりに風が吹いた 妙に暖かくて泣 ...

太陽の下

ぼんやり日が落ちて 輝く星 太陽の贈り物 ...

Ah 人生は旅だと言われる 伸るか反る ...

南風

騒ぎ立てる鳥の群れ 傾いた秒針追って ...

スタンドバイミー

枕木 昼下がりの線路独り占め コインと ...

明日に架かる橋

夢見てOK それでOK 月日は矢の様に ...

電話

こんなに暑い日が続いてる 元気でいるか ...

春夏秋冬

春は月に笑う様に 夏は花火に恋をする様 ...

花鳥風月

手を引いたら柔らかく ほほ寄せたら暖か ...

Wonderful & Beautiful

6キロ前から渋滞の列が スキー板の様に ...

恋の予感から

どうしようもない愛しさを 何に例えられ ...

1-2 Love Forever

今日が最高って感じたら幸せ ジレンマの ...

小さな幸せ

どんな大きな失敗もあるけど いつかは笑 ...