まぼろし 歌詞

歌:GARNET CROW

作詞:AZUKI七

作曲:中村由利

歩道の向こう 夕焼けに染まる
人々はそう 帰る場所があるのでしょう
幼い日々にみてた夢の中に
もう辿り着けないこと何処かで知ってる

短い夜が僕を受け入れて
穏やかにみえる時を与えてくれる
日々が何かを知る為だけに
毎日を暮らし 時を重ねてゆく様
いつか感じられた温もりなら たしか
永遠だと思っていた “まぼろし"

(when you live in (the) night
remember my voice waiting to be fill ha-)

碧くあふれていたあの海なら
はるか昔のことでした 遠き“まぼろし"
愛を知らない子供達が流す 涙
ほら国境を越えて川をつくった
空はあかく染まって
帰る道“まぼろし"

GARNET CROWについて

中村 由利[VoSongwriting]全ナンバーの作曲を手掛ける  AZUKI 七[LyricsKeyboard]作曲家として数多くの作品を提供  岡本 仁志[Guitar]ソロとしても活躍中  古井 弘人[KeyboardArrange]アレンジャーとしても活躍中
GARNET CROWの人気歌詞
涙のイエスタデー

流星がこぼれた夏の空 願いこめた い ...

MYSTERIOUS EYES ~TV・アニメ「名探偵コナンより」~

君と僕とは 別の人間だから 好みが違う ...

夏の幻

部屋の窓の向こうに 飛行機雲を なぞっ ...

今宵エデンの片隅で

揺れる日射しと 君の笑顔に会う 例えば ...

夢みたあとで

朝が来るたび君のことを想う 一日の始ま ...

As the Dew

生憎の雨だけど予定通り出かけましょう ...

忘れ咲き

気づけば懐かしい川原に来てみたり 昨日 ...

君という光

波の上漂う海月をみるのが好きで いつま ...

trade

愛、というものは 私にはもう出合うことの ...

やさしい雨

全速力でも かけ抜けた あの路地は今と ...

夢のひとつ

愛は終わったと互いに知ってる だけど時 ...

「さよなら」とたった一言で...

何もきこえない 何もみたくない 君の気 ...

泣けない夜も 泣かない朝も

無防備に求めることに線を引いた 愛しさだ ...

Blue Regret

六月ブルーのグラデーション 紫陽花と淡 ...

flying

季節はずれの beach side 夜 ...

A crown

昨日の雨はもういないよ だけど僕は忘れ ...

空色の猫

ほら空色の猫がまちを出る 晴れた空に紛 ...

ON THE WAY

千一夜も続く物語 君 を想い創り続け ...

風とRAINBOW

陽だまり横たわる魅惑的なそのボディ 丸 ...

Last love song

午後になると西陽が射す 部屋の片隅のソ ...