雪の華 歌詞

歌:徳永英明

作詞:Satomi

作曲:松本良喜

のびた人陰(かげ)を舗道にならべ
夕闇のなかを君と歩いてる
手をつないでいつまでもずっと
そばにいれたなら
泣けちゃうくらい

風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
君と近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を
ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間(とき)に
幸せがあふれだす

甘えとか弱さじゃない
ただ、君を愛してる
心からそう思った

君がいるとどんなことでも
乗りきれるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと
続いてくことを祈っているよ

風が窓を揺らした
夜は揺り起こして
どんな悲しいことも
僕が笑顔へと変えてあげる

舞い落ちてきた雪の華が
窓の外ずっと
降りやむことを知らずに
僕らの街を染める
誰かのために何かを
したいと思えるのが
愛ということを知った

もし、君を失ったとしたなら
星になって君を照らすだろう
笑顔も涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の華を
ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間(とき)に
幸せがあふれだす

甘えとか弱さじゃない
ただ、君とずっと
このまま一緒にいたい
素直にそう思える

この街に降り積もってく
真っ白な雪の華
ふたりの胸にそっと想い出を描くよ
これからも君とずっと…
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
さよならの向う側

歌:山口百恵

何億光年 輝く星にも 寿命があると 教 ...

徳永英明の人気歌詞
壊れかけのRADIO

何も聞こえない 何も聞かせてくれない ...

レイニー ブルー

人影も見えない 午前0時 電話BOXの ...

最後の言い訳

寝たふりがこんなに つらいことだとは ...

僕のそばに

今慰める言葉より 君の寂しげな顔が・・ ...

輝きながら…

※素顔にメロディ焼きつけて君は今 輝き ...

風のエオリア

だからエオリア 夢にまで 恋の風があふ ...

ハナミズキ

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこ ...

オリオンの炎

Ah- 誰もが皆 この地球に生まれて来て ...

セーラー服と機関銃

さよならは別れの 言葉じゃなくて 再び ...

抱きしめてあげる

心の真ん中が痛い あなたを思うたび ...

もう一度あの日のように

現在きみは夢を僕に言えるか あの日と同 ...

夢を信じて

いくつの街を 越えてゆくのだろう 明日 ...

Wednesday Moon

都会の片隅で 咲いたばかりの花が ア ...

やさしさで溢れるように

目が覚めればいつも 変わらない景色の中に ...

ENDLESS STORY

If you haven't chang ...

告白

Why? 寝つかれぬ夜 鳴り響く電話のベ ...

LOVE LOVE LOVE

ねぇ どうして すっごくすごく好きなこと ...

恋心

あなたのことを 抱きしめた夜 とても切 ...

夜中過ぎの夢に うなされて 胸に暑さ覚 ...

君の青

今 夢ならさめないで 五月の 青い空に ...