帰らぬ夢 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

お手紙は 女の名前で 下さいと
書かれた文字の なつかしや
弥生祭りの 短冊に
あの娘が添えた 口紅も
ああ いまはもう 帰らぬ夢

この指が 憎いとつねった あの女(ひと)の
想いは菖蒲の 花となり
水に咲くのか 中禅寺
昔のままに 晴れるとも
ああ あの恋は 帰らぬ夢

いろいろな 苦労をのりこえ 登るのが
人生だよと いろは坂
胸に刻んだ 哀しみも
ひと冬毎に 遠くなり
ああ 涙さえ 帰らぬ夢
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...