波 歌詞

歌:レミオロメン

作詞:藤巻亮太

作曲:藤巻亮太

お互い 過ぎ去りし日 見つめ
なくしたものばかり 見ようとして
日が暮れてゆく
影が伸びてゆく

時に何もかも乗せて 年をとるけど
そこに嘘はないから

※寄せては返し 返してはまた寄せて
二人はまるで 波のように愛した
君を愛した※

一人が寂しく 眠れやしない
誰にも避けられない定め
夜は長くて
でも信じていて

冷たい雨や 暖かい全ての言葉も
いつか君のものになる

(※くり返し)

すごく大事だった
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
虹色

歌:レミオロメン

朝というには遅すぎて 目が覚めたら眩し ...

星取り

歌:レミオロメン

眩しい光に覆いかぶさった 時計の針で編ん ...

リズム

歌:レミオロメン

違う鼓動で 同じ時間を生きている 公倍 ...

追いかけっこ

歌:レミオロメン

どうして陽が傾いた 月が太陽追いかける ...

タクシードライバー

歌:レミオロメン

いつものようにハンドル握り 人工照明谷 ...

繋いだ手から

歌:back number

ここに僕がいて 横に君がいる人生なら ...

fallman

歌:back number

電話に出ないそれだけで 全部終わらせるつ ...

夢で会えたら

歌:レミオロメン

あなたが悪い夢を見ないように 眠りにつ ...

Merry go round

歌:レミオロメン

Ah 気付いた時には もう生きていた ...

Wonderland

歌:レミオロメン

In my mind 感情を紡ぎ出し ...

あとのうた

歌:back number

君の家までの道を決して通らないように ...

レミオロメンの人気歌詞
3月9日

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感 ...

粉雪

粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに ...

Sakura

さくらの花が咲いているよ 君を包んで咲 ...

ありがとう

愛する人がどんどん増えてく それって素 ...

もっと遠くへ

もっと遠くへ行きたいと願った たっ ...

茜空

夕べの月の 一昨日の残りの 春の匂いで目 ...

夢の蕾

冬の終わりに風が吹いた 妙に暖かくて泣 ...

太陽の下

ぼんやり日が落ちて 輝く星 太陽の贈り物 ...

Ah 人生は旅だと言われる 伸るか反る ...

南風

騒ぎ立てる鳥の群れ 傾いた秒針追って ...

スタンドバイミー

枕木 昼下がりの線路独り占め コインと ...

明日に架かる橋

夢見てOK それでOK 月日は矢の様に ...

電話

こんなに暑い日が続いてる 元気でいるか ...

春夏秋冬

春は月に笑う様に 夏は花火に恋をする様 ...

アイランド

君に好かれて 君からは嫌われたんだ 僕 ...

花鳥風月

手を引いたら柔らかく ほほ寄せたら暖か ...

Wonderful & Beautiful

6キロ前から渋滞の列が スキー板の様に ...

恋の予感から

どうしようもない愛しさを 何に例えられ ...

1-2 Love Forever

今日が最高って感じたら幸せ ジレンマの ...

小さな幸せ

どんな大きな失敗もあるけど いつかは笑 ...