素直な恋 歌詞

歌:荻野目洋子

作詞:及川眠子

作曲:大羽義光

尖った月みたい
ケンカをするそのたび
背中を向け 私黙り込む

優しかったあなた
肩にまわす腕さえ
なぜ強がり言ってほどいてた

もどかしさをいつも
涙に変えられずいたの

素直な恋
できないまま 本当は
ただあなたの
胸で泣いてみたかった

下手なキスを責めた
ふるえる指隠して
ゴメンね あの夜はもどらない

時間(とき)の流れ いつか
心のトゲ抜いてくれた

また逢いたい
もう逢えない あなたには
いまだったら
その気持ちもわかるのに

素直な恋
できないまま 本当は
一度でいい
胸で泣いてみたかった
荻野目洋子の人気歌詞
ダンシング・ヒーロー

「愛してるよ…」なんて 誘っても くれ ...

六本木純情派

You've broken my hea ...

キラー通りは毎日がパーティ

青山通りから外苑へ ブティック切れる頃 ...

TOKYO GIRL

髪を短く巻いたり 心境の変化ね うつむ ...

NONSTOP DANCER

たとえ朝からの雨に 湿気そうな一日が来 ...

フリージアの雨

動きだす汽車の窓から あなたはカメラを ...

ビーチボーイズを止めないで

Don't Stop the Beach ...

ビーチ・ドライブ

カブリオレの幌を ヒーター強くして 開 ...

北風のキャロル

D・Jがメランコリー誘うね トップ40 ...

心のままに ~I'm just a lady~

※I'm Just a Lady so ...

DEAR ~コバルトの彼方へ~

風の扉につづく光る小径を 僕は走って君 ...