春風 歌詞

歌:藍坊主

作詞:藤森真一

作曲:藤森真一

春風吹いたら それがスタートの笛の音
微かに感じる 暖かさに聞いた

今は何もやってない だけれども本当は違う
やれば東大だって入学(はい)れると君は言う
君は何もできない その台詞聞けばわかるさ
「できること」より「やること」 はずっと難しいから

周りは知らない奴ばかりだから足がすくんで
成功よりも失敗が頭から離れない

※春風吹いたら それがスタートの笛の音
両目をこらして 慎重になるのは今じゃない
新しい土地や新しい人の中にこそ
チャンスが待ってる 生かしてくれるのを※

一生懸命やったのに 誰一人認めてくれない
それでも僕は僕が好きだとハッキリ言える
だったらそれで十分だろう いや違う最高なんだよ
自分で認める努力だけは裏切らないから

「才能」なんて負け犬の言葉さ だからいらない
後悔をあやふやにする逃げ道はいらない

春風吹いたら 暇なんか吹き飛んでしまう
自宅でピコピコ レベル上げしている時じゃない
一生という名前のRPGのほうがいい
リセットのきかない 今があるからこそ

(※くり返し)

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

魚の骨

本を読んでも胸に 何もこない毎日を 繰 ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

ジムノペディック

だから、僕が君に言いたいのは、 空き缶 ...

テールランプ

灰色の夜に 黄色い首輪の年老いた犬が ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

あさやけのうた

ひっぱるほど縮んでゆく、かた結びのような ...

泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

雨の強い日に

君の手の温もり感じて歩く夜道 嬉しそう ...

胸を打つのは

声を上げてみようぜ まだまだ勝負は終わっ ...

花火計画

僕らは空を見上げ 僕らは空を見上げ ...

ワンダーランドのワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか 始まりを想 ...

0

1と3と、7と9と、0。 形、線と、空 ...

ウズラ

僕は空が飛べないよ そしてとても弱くて ...