青葉台の夜 歌詞

歌:藍坊主

作詞:佐々木 健太

作曲:田中 悠一

かかとがつぶれた靴で ダラダラと散歩する
びんぼう草を踏み潰し 死んじまえ、とつぶやく

畳につめを立てて 声を殺して泣いた夜
終わっちゃいねぇだろまだ 始まってもないぜ

青春の残骸が僕に呼びかける

「かきならせ俺の体 ぶつけろその感情を
しみったれた声を そこらじゅうに撒き散らせ」

僕のギターはそう言って 僕の心を殴った
夏の夜 湿った風が

不満を言っちゃきりがない 金なし貧乏生活
無いお金をはたいて 新品の弦を買う

青春の残骸は宝物になる

かきならす奴の体 ぶつけるこの感情
蜘蛛の糸くらいの 希望の光が見えた

僕はギターをかきならす 吐き尽くせないほどの
想いが夜にこびりつく

いつのまにか秋が来て 冬が忍び寄るその頃
僕のオンボロギターは 音を失っていた

僕はギターをかきならす 吐き尽くせないほどの
想いは寒空に…

僕はギターをかきならす 吐き尽くせないほどの
想いは寒空に消えた

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

同窓会の手紙

サビだらけのタイヤを転がした 裾の汚れた ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

天国からの手紙

何もかも忘れてしまわないで。あの日、生ま ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

雨の強い日に

君の手の温もり感じて歩く夜道 嬉しそう ...

生命のシンバル

空も眠りそうな 風が吹いてる そよぐ ...

テールランプ

灰色の夜に 黄色い首輪の年老いた犬が ...

スプーン

なにげない ぬくもり 感じるよ ぬくも ...

胸を打つのは

声を上げてみようぜ まだまだ勝負は終わっ ...

花火計画

僕らは空を見上げ 僕らは空を見上げ ...

ジムノペディック

だから、僕が君に言いたいのは、 空き缶 ...