声援 歌詞

歌:海援隊

作詞:武田鉄矢

作曲:中牟田俊男

貴方が言葉を覚えたのは 悲しみ語るためですか
どうか何度も泣いてください うれし涙に出会うまでは
春の陽射しを見つけるまで だれもが寒い旅人なんです
涙で汚れた貴方の顔に 僕は声援送ります
がんばれ がんばれ 頼む がんばれ がんばってくれ
がんばれ がんばれ 頼む がんばれ がんばってくれ

大地耕す人の手が 泥にまみれている様に
心も働けば汚れるものさ 人を愛したり憎んだり
笑顔ばかりで生きてる人は 怠け者だと気付いてくれ
手探りしながら生きてる貴方に 僕は声援送ります
がんばれ がんばれ 頼む がんばれ がんばってくれ
がんばれ がんばれ 頼む がんばれ がんばってくれ

夢をめざして走り出す時 みんな寂しいマラソンランナー
声をからして貴方の背中に 僕は声援送ります
がんばれ がんばれ 頼む がんばれ がんばってくれ
がんばれ がんばれ 頼む がんばれ がんばってくれ

海援隊について

武田鉄矢・中牟田俊男・千葉和臣の3人組のフォークグループ。1972年にアルバム『海援隊が行く』でエレックレコードからデビュー。「母に捧げるバラード」が大ヒットし、人気グループに。1979年には3年B組金八先生の主題歌「贈る言葉」が大ヒット。
声援 のCD・楽譜
海援隊の人気歌詞
贈る言葉

暮れなずむ町の 光と影の中 去りゆくあ ...

母に捧げるバラード

「お母さん、今僕は思っています。僕に故郷 ...

人として

遠くまで見える道で 君の手を握りしめた ...

新しい人へ

君はハンドル くねらせながら 長い坂道 ...

えらい!あんたが大将

黙っていればいいものを 酒の席とはいいな ...

思えば遠くへ来たもんだ

踏切の側に咲く コスモスの花ゆらして ...

あんたが大将

黙っていればいいものを 酒の席とはいい ...

スタートライン

夜明け前の薄暗い道を 誰かがもう走って ...

まっすぐの唄

今日から僕はまっすぐに 君の涙になってや ...

私のなかの銀河

浜辺で拾った 小さなこの貝殻が どうし ...

JODAN JODAN

J・O・D・AN J・O・D・AN ウ ...

遙かなる人

夕暮れの空まで 真っ直ぐに 駆けてきた ...

恋不思議

街で流行りの 恋唄たちは 愛してします ...

そうだ病院へ行こう

そうだ病院へゆこう そうだ病院へゆこう ...

故郷未だ忘れ難く

東へ走る夜汽車の音に ついつい誘われ ...

スケッチ

暗い窓から灯を探す 雨降り風吹き雪落つ ...

初恋のいた場所

陽差しのように あなたはやって来たのです ...

ライスカレー

お風呂あがりに 夜空見上げて 濡れた髪を ...

漂流船

月は東に流れ 夜明けを知らせる風に ゆ ...