虹色橋 歌詞

歌:高山厳

作詞:つんく

作曲:つんく

虹色橋 渡る途中 車止めて 二人
街の灯り 映る瞳 美しくて
何か言えば 壊れそうで 何も言えぬままで
時はいつも 残酷にも 進んでゆく

Ah…「恋してる」と言えぬまま
バカな バカな バカな 弱虫

Ah…どうせ 嫌われるなら
せめて 想い 伝えて

虹色橋 渡る度に 思い出せば涙
街の灯り なぜか歪む にまい橋よ

色女と タダの男 釣り合う様な橋を
掛ける事は 出来ぬものか 夢むなしく

Ah…巡り合いとは運命
愚か 愚か 愚か 後悔

Ah…悩むならば あの夜
強く抱けばよかった

色女は 一人の方が 様になるというのか
一人渡る タダの男 にくい橋を

Ah…「恋してる」と言えぬまま
バカな バカな バカな 弱虫

Ah…どうせ 嫌われるなら
せめて 想い 伝えて

虹色橋 渡る度に 思い出せば涙
街の灯り なぜか歪む にくい橋よ
虹色橋

高山厳について

1971年ばんばひろふみ、今井ひろしと「バンバン」を結成。 1975年7月1日シングル「忘れません」で、ソロデビュー。 1991年「泣くなよ」で歌謡曲路線に転向し、1992年に発表した「心凍らせて」が大ヒット。
高山厳の人気歌詞
心凍らせて

あなたの愛だけは 今度の愛だけは 他の ...

池上線(アルバム・バージョン)

古い電車の ドアのそば 二人は黙って立 ...

忘れません

覚えていますか 貴方は夜の遅くまで 僕 ...

東京シンドローム

あなたはいけない 女を気どりながら い ...

嫁ぐ娘へ

お前が生まれた あの日電話で 女の子だと ...

傷つきながら

傷つきながら 背中をむけて服を着る 最 ...

夕挽歌

夕暮れの買物が好き 店に灯りを吊るす頃 ...

黒い街角

誰にも知られず 愛した女(ひと)の 横 ...

長すぎた恋人

心からあなたが 出て行ってくれるなら ...

馬鹿やね

あなたのそばで 息が出来ない 張りつめ ...

茜さす君よ

茜さす 君よ 恋ごころ ほのか まだ ...

あはは

「お前は独りで 生きられる 彼女を守っ ...

伊根の舟歌

浪花の空に千切れ雲 最終の夜汽車で岬を ...

抱いてあげる

いつかたそがれて 街に窓灯りがつけば ...

鬼火

あなたに逢えたしあわせは 苦しみさえも ...

愛は炎のように

髪をほどいて その指で 肌をぬくめて ...

みんな 夢・夢・夢

あなたには もうひとつの顔がある わた ...

夢のつれづれ

雨に打たれて 咲く花がある 雨に打たれ ...

ふりむけば秋

人は誰も胸の中に 線路敷きつめて 出逢 ...