北物語 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:大津あきら

作曲:浜圭介

瞼に雪が積もります
あなたに愛が積もります
一夜燃やした運命の糸が
好きと 好きと 紡ぐから

命ぎりぎり愛したい
涙ぼろぼろすがりたい

寒い漁り火 小樽花園
女乱れる 北物語

心に蝶が踊ります
まだ来ぬ春を怨みます
肌に残したぬくもりさえも
あなた あなた 幻ですか

生きてぎりぎり愛したい
酔ってぼろぼろすがりたい

めぐり逢うなら 港函館
女彷徨う 北物語

瞼に雪が積もります
あなたに愛が積もります
未練飛び立つネオンの海じゃ
わたし わたし 死ねません

命ぎりぎりすがりたい
涙ぼろぼろすがりたい

リラの花咲く 都 薄野
女待ちます 北物語
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...