落葉が雪に 歌詞

歌:布施明

作詞:布施明

作曲:布施明

人恋しさのあまり
書き始めた日記に
もうひとりの僕との出逢いがあった
淋しさになれた今
木の葉ずくも去って
押し花残るページに思い出を語る
落葉が雪に
そしてうららの小川の水に
流れるように
どうして僕は
ここにいるのだろう

たて笛ならし帰る 子供達の影に
あわい夢をたどって月がまた昇る
忘れていた愛の 灯をつけても
ただけだるい言葉で
ページがつづくだけ
落葉が雪に
そしてうららの小川の水に
流れるように
どうして僕は
ここにいるのだろう
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
大阪しぐれ

歌:都はるみ

ひとりで 生きてくなんて できないと ...

真実と幻想と

歌:L'Arc~en~Ciel

肌を刻んで詩人は血で語る 遠い旅路この ...

潮騒ちゃん

歌:スピッツ

偶然会ったよツンツンは ときどき見せる笑 ...

ハイヒール脱ぎ捨てて

歌:ZARD

四月前の電車は 学生服も まばらで ...

氷砂糖

歌:笹川美和

甘いだけなら 甘いだけなら むせて ...

美貌の青空

歌:大貫妙子&坂本龍一

眼差しの不実さと 気高さに溺れていた ...

クセになりそうだ

歌:SURFACE

言論の自由 表現の自由 されど不自由 ...

青い珊瑚礁

歌:松田聖子

※あ- 私の恋は南の風に乗って走るわ ...

虹色

歌:7!!

あがる空 虹を描いた 涙ぬぐった指先で ...

万の夜をこえて

歌:ゴールデンボンバー

どれだけあなたを想って 綺麗な言葉を並 ...

歌:嵐

風の街に佇んだまま 振り向けばもう陽は落 ...

布施明の人気歌詞
君は薔薇より美しい

息をきらし胸をおさえて 久しぶりねと君 ...

マイ・ウェイ

今 船出が近づく この時に ふとたたず ...

積木の部屋

いつの間にか君と暮しはじめていた 西日 ...

恋というものは 不思議なものなんだ ...

これが青春だ

大きな空に 梯子(はしご)をかけて ...

そっとおやすみ

化粧の後の かがみの前で いつも貴方の ...

シクラメンのかほり

真綿色した シクラメンほど 清しいもの ...

霧の摩周湖

霧にだかれて しずかに眠る 星も見えな ...

陽ざしの中で

坂道を下って 走り寄る君がいた 明け ...

カルチェラタンの雪

悪かった もう泣かせたりしない だから ...

たまらなくテイスティー

まるであなたは 二度目のヴィーナス 今 ...

貴様と俺

空に燃えてる でっかい太陽 腕にかかえ ...

いっそセレナーデ

※あまい口づけ 遠い想い出 夢のあい ...

少年よ

まるで透明になったみたい ぜんぶ 自分 ...

愛よその日まで

もしも今から百年が過ぎ ぼくらによく似 ...