葉桜 歌詞

歌:桂銀淑

作詞:岡 恵美子

作曲:岡本朗

今年も見事に咲いて散った 桜の並木道
窓から眺め あなたへの
この手紙は長くなりそう

男を愛する年になっても あなたに頼って
おかしいくらい 子供にもどって
泣きたくなってます

どうすれば 男の人の気持ちがわかるの

好きになったら押さえきれずに
わがままばかりのぞきます
別れるかも知れない不安
あなたの愛を聞かせて
お母さん
ha- あの人が今 この部屋出ていくわ

桜が咲いてた頃にはまだ
あの人は振り返り
手をふって笑ってくれた
今は背中を見ています

なぜなぜ 思い通りに行かないことばかり

好きになったら疑い深く
素直な耳で聞けません
許せないのに別れられない
あなたの愛を教えて
お母さん
ha- あの人はもう 葉桜に隠れたわ

恋に溺れて見失ってる
自分の道は歩けません
死んですべてを忘れたいけど
あなたの愛も一緒に
死んでしまう
ha- あの人はもう ha- 見えないわ

桂銀淑について

ハスキー・ヴォイスが魅力の演歌歌手。作曲家の浜圭介氏に師事し、1985年に「大阪暮色」で日本でビュー。大ヒットする。以来「すずめの涙」「夢おんな」「ベサメムーチョ」などのヒットがある。1991年「悲しみの訪問者」で日本レコード大賞ゴールド・ディスク賞を受賞。
桂銀淑の人気歌詞
すずめの涙

世の中であんたが一番好きだったけれど ...

花のように 鳥のように

そこにあるから 追いかけて 行けば は ...

夢おんな

螺旋階段昇る靴音で 愛されてると感じた ...

大阪暮色

西陽でやけたたゝみの上 あの人がくれた ...

離別(イビョル)

時には 思い出すでしょう 冷たい人だけ ...

私には貴男だけ

誰がいると云うの この私に あなたは生 ...

ベサメムーチョ

姿見に背中映し もどかしく ジッパー引 ...

昭和最後の秋のこと

貧しさもつらくない 四畳半にも夢がある ...

酔いどれて

ひとり口紅拭きとりながら 鏡のわたしに ...

悲しみの訪問者

夜更けの電話で男を許してしまう 別れを ...

東京Hold Me Tight

ガードレールにもたれて ふたり高層ビル ...

J

J そよぐ風に J あなたの姿 思い浮 ...

終電車

酔ったふりで あなた 云わないで あな ...

真夜中のシャワー

真夜中に熱いシャワーを浴びて 夏がくれ ...

アモーレ ~はげしく愛して~

あの頃は愛だとも知らないで おたがいの ...

愛の迷路

あなたに逢うまでは 愛することなんて ...

恋やつれ夢やつれ

愛 嘘 過去 夜 夢 酒 髪の先まで ...

愛ひとつ 夢ひとつ

走り続けてここまで来て 振り返ってみる ...

つぐない

窓に西陽が あたる部屋は いつもあなた ...

いゝ女になったなら

いゝ女になったなら 帰ってきてくれるかい ...