越後情話 歌詞

歌:小林幸子

作詞:荒木とよひさ

作曲:弦哲也

数え七歳で 唄って泣いた
親にはぐれた 角兵獅子(かくべえじし)
酔えば泪の 泪の酒か
旅の夜風に 汽車の音が
越後 筒石 親不知(おやしらず)

女ひとりの 浮草ぐらし
夢は都の 花舞台
恋も知らずの 知らずの千鳥
白い化粧の 悲しさよ
越後 深雪 柏崎(かしわざき)

桴を右手に 太棹抱けば
芸が助ける 身の辛さ
春はいつ来る いつ来る春は
木綿絣(もめんがすり)に 雪が舞う
越後 荒海 佐渡ヶ島

小林幸子について

63年、TBS「歌まね読本」でチャンピオンとなり、翌年デビュー。79年「おもいで酒」がヒット。レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞し紅白歌合戦初出場。83年5月に米ロサンゼルス、ブラジルで初の海外公演。87年、「幸子プロモーション」設立。ヒット曲「もしかして」「雪椿」「越後情話」など多数。映画は「男はつらいよ・拝啓車寅次郎様」(94年)などに出演。
小林幸子の人気歌詞
雪椿

やさしさと かいしょのなさが 裏と表に ...

おもいで酒

無理して飲んじゃいけないと 肩をやさし ...

さよならありがとう

何度も泣きじゃくって 膝小僧すりむいて ...

ロミオとシンデレラ

私の恋を悲劇のジュリエットにしないで ...

約束

母の手にすがり乍ら 歩いたあの道を い ...

恋桜

春 乱れる 夜の桜坂 あなたが好き や ...

幸せ

夢なら醒める ああいつかは醒める 見な ...

存在証明

いたずらに 溢れ出す言葉が 胸を締め付け ...

越冬つばめ

娘盛りを 無駄にするなと 時雨の宿で ...

夫婦しぐれ

風邪をひくよと 傘さしかけて かばう声 ...

越後に眠る

人にうしろ指を さされ追いつめられて ...

とまり木

そぼふる雨なら 防げるけれど 冷たい心 ...

J('ー')し カーチャン

J('ー`)し「タカシ、今日もパソコンの ...

あれから一年たちました

秋に別れの木枯し吹いて 燃えた紅色消し ...

もしかして

もしかして…もしかして 笑わないで く ...

千本桜

大胆不敵にハイカラ革命 磊々落々反戦国 ...

茨の木

耐えて 耐えて 耐えて 生きて 生きて ...

孔雀

ひとりぼっちで歌ってた 郷里を離れた ...

釜山港へ帰れ

つばき咲く 春なのに あなたは 帰 ...

蛍前線

桐の花が咲いて 閑(しず)かに季節が変 ...