女の漁歌 歌詞

歌:門倉有希

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

海が荒れりゃ 鴎がわんさと騒ぎ
浜の女子は 漁船を待つ
吹雪まじりの 波打つ岩で
赤い 焚き火の 火を守る

ヒュルル ヒュルルル ヒュルル 風が哭くからさ
どんと どんと 波ん中
どんと どんと 早よ帰れ 一番船でよ…
わたしゃ一生 あんたの鴎 あ…好きだよ…

大漁旗に 船歌 男衆が吠えりゃ
惚れた女子は 酒をつぐ
白い腹巻き 陽やけの腕が
きっと 今夜は 荒ばれだす

ヒュルル ヒュルルル ヒュルル 風が泣くからさ
どんと どんと 夢ん中
どんと どんと 抱かれよか 一番船でよ…
わたしゃ一生 あんたの鴎 あ…好きだよ…

ヒュルル ヒュルルル ヒュルル 風が哭くからさ
どんと どんと 波ん中
どんと どんと 早よ帰れ 一番船でよ…
わたしゃ一生 あんたの鴎 あ…好きだよ…

門倉有希について

1994年『鴎・・・カモメ』でデビュー、1996年第六回NHK新人歌謡コンテストで『女の漁歌』を歌いグランプリ受賞。
門倉有希の人気歌詞
ノラ

やめて…下手な嘘 抱いて…今はただ 雨 ...

花は咲く

真っ白な 雪道に 春風香る わたしは  ...

J(ジェイ)

J どこへゆくの? J この哀しみは ...

鴎… カモメ

私が鴎に 生まれてきたら 恋などしない ...

おんなの望郷歌

夢は辛いし お酒は苦い ましてあんたを ...

こぼれ花

綺麗だって言ってよ あんた アイツのか ...

ひまわり

あんたなんか どこでも行きな もう 惚 ...

ナザレの舟唄

女はみんな黒を着て 浜で網をつくろう ...

あなたがすべて~Only Love~

あなたが好きで 心が痛い 若くはないけ ...

捨て猫

あれは どしゃぶりの 夜だった 着の身 ...

私は今、生きている

小さな頃から 一緒に過ごした町は 窓を ...

そやけど

「そやけど」 あんたの口癖やんな すき ...

放されて

水に七色 ネオンの花は 夢がありそに  ...

情熱

情熱 愛は眠らない 情熱 苦しみの果て ...

カトレア

そして今年も並んだ 街のフラワー・ショッ ...

グッバイ

グッバイ 最後に泣いて ごめんね あな ...

心も身体も

遅かっためぐり逢い それでも逢えたから ...

姫女苑(ひめじょおん)

幼馴染のあの娘が 今日は眩しい 白いブ ...

友情

もしも悲しみや 言えない悩みを かかえて ...