八百八町 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

ちょいと 兄さん聞いておくれよ 私の話
男とか女って 不思議なものね

追えば逃げるし
逃げれば追うし
あまのじゃくだわ
風向きが変わったら 後の祭り

※八百八町(はっぴゃくやちょう)
恋の火の手が上がる
心の櫓で
半鐘(はんしょう) 鳴らしておくれ
八百八町
恋の火の手が上がる
さあさあ 江戸の華よ※

やだよ 兄さん忘れておくれ 身の上話
酔うほどに誰かれとしゃべりたくなる

人生なんてたった一回
はかない夢ね
過ぎ去った歳月だけが
美しいわ

八百八町
遠き真っ赤な空よ
纏を掲げた
あの日 覚えているわ
八百八町
遠き真っ赤な空よ
さあさあ やじ馬たち

(※くり返し)
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...