抱きしめて 歌詞

歌:前川清

作詞:大津あきら

作曲:浜圭介

別れの前にもいちど
あなたの笑顔 見させて
それで戯いだ季節を
忘れてしまいたいから
今日が一番つらくて
あなたが優し過ぎて
離れられない 手を振れない
切ない後ろ姿にきっと…

抱きしめて 抱きしめて
哀しみがこわれるほど
さよならまで さよならまで
想い出にしたくない

あなたの肩にもたれて
夜明けを見てたあの頃
いつも心の何処かで
さよならに怯えていた
今日が一番つらくて
心が震え過ぎて
こぼれる涙 止められない
あなたが背中向けたらきっと…

抱きしめて 抱きしめて
恋人のままで抱いて
さよならへと さよならへと
歩き出す二人でも

抱きしめて 抱きしめて
哀しみがこわれるほど
さよならまで さよならまで
想い出にしたくない
想い出にしたくない

前川清について

1969年内山田洋とクールファイブのヴォーカルとして 「長崎は今日も雨だった」でデビュー。 その後「そして神戸」・「中の島ブルース」 ・「東京砂漠」などが、大ヒット。 1987年よりソロ活動を開始し、 「花の時・愛の時」・「男と女の破片」のヒットを飛ばす。 2002年6月5日テイチクレコードより福山雅治プロデュースによる新曲「ひまわり」を発売。2003年・デビュー35周年の第一弾を飾る新曲は、五木寛之氏が作詞を手掛けた「夜間飛行」。
前川清の人気歌詞
東京砂漠

空が哭いてる 煤け汚されて ひとはやさ ...

長崎は今日も雨だった

あなたひとりに かけた恋 愛の言葉を  ...

ひまわり

夢を見ていました あなたと暮らした夏 ...

中の島ブルース

赤いネオンに 身をまかせ 燃えて花咲く ...

花の時・愛の時

君が部屋を出たあと ぼくはじっと動かない ...

男と女の破片

抱かれたら終る 男と女より 手枕のまま ...

そして、神戸

神戸 泣いて どうなるのか 捨てられた ...

忘れようと 心を決めたのは ひと足の途 ...

逢わずに愛して

涙枯れても 夢よ枯れるな 二度と咲かな ...

恋さぐり夢さぐり

そんな辛(つら)い顔して 私を抱かない ...

雪列車

匂うように 笑うように 雪が降る 白い ...

昔があるから

ふりかえる径に 風が吹く 冷たすぎる ...

神戸

トンネルをくぐりぬけ 降りたつ駅は ド ...

愛と戯れの隣りに…

悲しい女は 涙が本当は友達 あなたに飛 ...

噂の女

女心の悲しさなんて わかりゃしないわ  ...

大阪

にぎわう街並 時間は止まり 過去と同じ ...

愛がほしい

ああ雨の夜は 誰か酔わせてください あ ...

流行歌

夢を肴に飲むだけ飲んで 酔っぱらった夜 ...

哀しみの終りに

今年また夏が来て あなたみたいに光る ...

火遊び

抱かれるために髪を洗って 逢いにゆくの ...