白牡丹 歌詞

歌:若山かずさ

作詞:池田充男

作曲:四方章人

たしかなひとを
たしかな心で 愛しなさいと
言われた母に 背くけど
恋をしました おんなの恋を
胸にひっそり 咲く花は
もえて紅さす 白牡丹(しろぼたん)

苦労をかくす
一途なわたしが 見えたのでしょう
それでもつくす 悲しさが
母の心配 いまさら解る
罪と添寝を する花は
もえて紅さす 白牡丹(しろぼたん)

愛することが
幸福ですから ひとりのまゝで
わたしはいゝの 母のよに
きょうは絣の 紬に着がえ
好きなあなたを 待つ花は
もえて紅さす 白牡丹(しろぼたん)
若山かずさの人気歌詞
おんなの酒

風に揺れてる 赤い灯が 今夜も誰かを  ...

愛はひとすじ

広い世間を ふたりでせばめて おちてゆ ...

ひとり雪

鹿さえ越えた この海を なんで私が 越 ...

海鳴りの酒場

小雨まじりの つめたい風が 縄ののれん ...

別れ愛

こんなに惚れても さよならね あなたが ...

居酒屋「かずさ」

みなと横丁 八丁目 角を曲がって 三軒 ...

縁切寺

おんなみち このままゆけば恋の闇 狂お ...

ゆきずりの花

あなたに逢えない 淋しさを ひとりでま ...

しのび傘

あなたの背中に 身を寄せながら 雨をさ ...

嵯峨野しぐれて

宿の便箋かりて 書いてます 季節はずれ ...

春の蝉

逢えない歳月(つきひ)の 永さに耐えて ...

さざんか月夜

解けば悲しい 帯なのに 抱かれてかなわ ...

夢灯籠

木漏(こも)れ日淡い 石段を あなたと ...

幸せふたりづれ

遊びでお前に 惚れたりしない 俺の命と ...

恋雨

胸にほくろがある女は 情けがふかいと抱 ...

恋しずく

傘を持つ手に しずくがひとつ 肩を濡ら ...

幸せとんぼ

捜し続けた やすらぎを 分けて呉れそう ...

花桔梗

女は終わって しまった恋は 胸深く し ...

紅型みれん

旅で出逢った この恋なのに 窓の首里城 ...

冬燕

ぷつりと千切(ちぎ)れた 絆の糸の 先 ...