恋唄流し 歌詞

歌:神野美伽

作詞:荒木とよひさ

作曲:市川昭介

あんたは きっと 弱虫だから
ひとりの 心に 住めない人ね
私の涙に 恋唄流し
酔えば 泣き出す 未練酒
それでもさ それでもね
生きてたうちで 一番だった
帰っておいでよ 熱燗つけるから

いまごろ 雨の 居酒屋横丁
それとも 誰かの 心の港
想い出ばかりの 恋唄流し
独りぼっちの この部屋で
それでもさ それでもね
憎めはしない いい人だった
帰っておいでよ 鍋でもつくるから

どこかで 独り 飲んでるならば
はぐれた雀に なってるならば
もう一度 聴かせて 恋唄流し
逢えば昔に すぐもどる
それでもさ それでもね
灯りをつけて 待っててあげる
帰っておいでよ 背中を流すから

神野美伽について

本名:  荒木美佳 特技:  少林寺拳法(二段)       書道二段、韓国語       日舞名取「花柳糸美之」
神野美伽の人気歌詞
手紙

もしもボクが 死んだなら 君をひとり ...

犬鳴(いぬなき)情歌

ゆかた湯あがり 鏡の中を のぞく口紅 ...

海の伝説(レジェンド)

雲はたれこめ 鈍(にび)いろ 海には白 ...

男船

荒れて 荒れて牙むく北海しぶき 来るな ...

釜山海峡

指先に 夕日が沈む 烏賊釣岬の 九十九 ...

日本の男

銭じゃ買えない ものがある 人の情けと ...

浪花八景

あんたの情を 背中にしょって 歩いて行 ...

男節

エーエー エエエエー 今も昔も 昔も今 ...

千年の恋歌

我ガ恋ハ 千尋ノ海ノ 捨テ小舟 辿ル  ...

風岬

海鳴り 黒髪 波しぶき 風の痛さよ 冷 ...

酔歌(ソーラン節入り)~シングルバージョン~

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は ...

黒髪

手さぐりをしてきたけれど 何かを信じ ...

汽笛

何十年(なんねん)ぶりだよな コップの冷 ...

なにわ援歌

雨はなくても 大阪銀杏 ちゃんと木の実 ...

冬の月

たとえ罪なら 罪でいい ふたり夜更けの ...

いちから二人

雨の裏街 昭和の灯り ともす暖簾の 酒 ...

石狩哀歌

潮の香りとョ 打ち寄す波がョ ちょいと ...

酔歌(ソーラン節入り)

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は ...

繁という名の縄のれん

なさけ仲見世 雷門に ちいさな居酒屋  ...