越前岬 歌詞

歌:川中美幸

作詞:吉岡治

作曲:岸本健介

きこえるはずない 汽笛を聴いて
飲めば泣きそな ひとり酒
ついてゆきたい ついてゆけない
燃やす切符の 残り火が
あなた消えます あなた消えます
越前岬

しあわせ 欲しがる 女の夢が
いつかあなたを 駄目にする
これでいいのね 悔いはないのね
遠くなるほど 逢いたくて
あなた恋しい あなた恋しい
越前岬

おまえの明日は ふたりの明日
そんなあの夜の 腕まくら
忘れたいのに 忘れられない
ひとり紅ひく とまり木で
春を待ちます 春を待ちます
越前岬

川中美幸について

昭和48年「春日はるみ」の芸名でワーナー・パイオニアよりデビュー。昭和52年「川中美幸」の芸名で「あなたに命がけ」でテイチクよりデビュー。昭和55年「ふたり酒」発売ミリオンセラーとなる。 第23回日本レコード大賞 金賞受賞
川中美幸の人気歌詞
二輪草

あなた おまえ 呼んで呼ばれて 寄り添 ...

ふたり酒

生きてゆくのが つらい日は おまえと酒 ...

海峡雪しぐれ

外は吹雪か 窓打つ音が わたしの心の  ...

遣らずの雨

元気で暮らせよなんて 優しい言葉 言っ ...

豊後水道

背のびした恋破れ なぐさめる人もなく ...

愛は別離

恋だって命だって 終わる時が来る あな ...

金沢の雨

東京言葉と 加賀なまり 愛するこころに ...

月の砂漠

あなたの瞳は なんの色 月の裏側の 海 ...

男じゃないか

俺もおまえも 灯がともりゃ 飲まずにい ...

おれとおまえ

おれとおまえは 惚れたってことよ 白い ...

あなたと生きる

も一度あなたに 逢いたいと つぶやきな ...

雨の止まり木

人の心の 裏側を なぜに映さぬ 露地灯 ...

半分のれん

お客はあなた ひとりだけ お銚子はさん ...

男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

お吉情話

下田港の 寝姿山(ねすがたやま)は ま ...

君影草 ~すずらん~

白い小鈴を ふるように 君影草の花が咲 ...

花咲港

ふたりで灯した 心のあかり 消しはしま ...

ふたりぐらし

やっとみつけた しあわせと おまえは涙 ...

いとしい人へ

悲しみを知っている いとしい人よ あな ...