越前竹舞い 歌詞

歌:石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

白山おろしの 風にのり
雪ふり虫が きたという
愛しい人の その胸に
私もすがって すがってみたかった
唇に触れもせぬ それも恋
躯だけ求めても それも恋

※きしむ はじける 反りかえる
たたく 震える 波を打つ
障子あければ あゝいちめん 竹の海※

命の終わりが そこにある
あなたと 生きていたいのに
はじめて握る 手のぬくみ
ようやく女に 女になれました
報われぬ愛ですが それも恋
心だけ ひとすじに 恋は恋

まだけ くれたけ はこねだけ
やだけ くろたけ おなごだけ
瞼とじれば あゝ越前 竹の舞い

(※くり返し)

石川さゆりについて

昭和52年 8月25日 第3回日本テレビ音楽祭グランプリ『能登半島』 11月17日 第8回日本歌謡大賞放送音楽賞『津軽海峡冬景色』 12月20日 FNS歌謡祭音楽大賞最優秀グランプリ『津軽梅峡冬景色最優秀歌唱賞『津軽海峡冬景色』最優秀視聴者賞『津軽海峡冬景色』 12月25日 第10回全日本有線放送大賞優秀スター賞『津軽海峡冬景色』 12月25日 第10回日本有線大賞有線スター賞『津軽梅峡冬景色』『能登半島』有線ヒット賞『津軽海峡冬景色』『能登半島』12月31日 第19回日本レコード大賞  歌唱賞『津軽海峡冬景色』 昭和61年 11月19日 第17回日本歌謡大賞  放送音楽賞『天城越え』 昭和62年 12月26日 第28回日本レコード大賞 金賞・編曲賞『天城越え』
石川さゆりの人気歌詞
天城越え

隠しきれない 移り香が いつしかあなた ...

津軽海峡冬景色

上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅 ...

飢餓海峡

ちり紙につつんだ 足の爪 後生大事に ...

能登半島

夜明け間近 北の海は波も荒く 心細い旅 ...

夕焼けだんだん

いちばんお好きな 場所は何処です? わ ...

ドンパン節

ドンドン パンパン ドンパンパン ドンド ...

かくれんぼ

想い出します かくれんぼ 日暮れ近づく ...

風の盆恋歌

蚊帳の中から 花を見る 咲いてはかない ...

暗夜の心中立て

好きと云はれりや誰にでも からだをひら ...

波止場しぐれ

波止場しぐれが 降る夜は 雨のむこうに ...

酔って候

笑っちゃいますか 浮気されて 笑っちゃ ...

あぁ… あんた川

夢の続きが あるのなら 連れて逃げると ...

漁火挽歌

波が鳴くのか 海が鳴る こころのなかも ...

オープニング「火事と喧嘩は江戸の華」 feat. KREVA, MIYAVI

火事と喧嘩は江戸の華 てやんでぇ べら ...

恋しゅうて

男はいつも 嘘をつくのが下手だから や ...

人間模様

上手に口説いて くれたなら 今すぐ返事 ...

くのいちもんめ

闇に紛れて城下町 姿照らされ月明かり ...

ウイスキーが、お好きでしょ

※ウイスキーが お好きでしょ もう少し ...

暖流

私これで帰りますと席を立った 急にたず ...

ホテル港や

三日三晩の 祭ばやしが ふと止んで ...