越後路 春知らず 歌詞

歌:日野美歌

作詞:伊藤薫

作曲:伊藤薫

線路に耳を当てたら 故郷 遠い北国
潮騒が 聞こえてきそうで
知らず 夜明けの駅に佇む

越後路 近くなったと 皆は言うけど 私
帰れない 二度と戻れない
あなたの愛 捨てて来たから

※行くなら行けと 背を向けた人
ふるえる あなたの後姿
言葉少ない その優しさが
死ぬほど辛い 切ない 春はもう来ない※

北から来る汽車の屋根 今年も 雪を飾るわ
もう命 止めてしまおうと
思わせるほど 心叩く

あの日 バカげた 恋にだまされ
都会で 独りボロボロになる
私はいいの でも あなただけ
幸福でいて お願い 越後の彼方で

(※くり返し)
日野美歌の人気歌詞
氷雨

飲ませて下さい もう少し 今夜は帰らな ...

願わくば桜の下で

草を枕に寝ころべば あなたの胸の 音が ...

いのりうた

それでも生きてゆこう 愛する人のために ...

あなたと生きたい

広いこの空の下で やっと見つけられた ...

待ちわびて

あなたのやさしい 腕まくら あれは遠い ...

知覧の桜

祈りを胸に抱いて 散りゆく命の花よ 愛 ...

Kiss Me よこはま

潮風のせいでなく 波がつめたい 横浜の ...

桜の刻

くっついて くっついて 咲いてたい い ...

Smile Again

moon 星屑が moon 瞬いて 二 ...

冬紅葉

連れがあとから遅れてくると 待てばみち ...

東京とまり木

軽口たたいて 笑って泣いて グラス揺ら ...