子連れ狼 歌詞

歌:橋幸夫

作詞:小池一雄

作曲:吉田正

「小高い丘の城跡のくずれかけてた東屋で
その子は父を待っていた。この日の朝には帰るはずの
父であった。それが三ッ目の朝となり四ッ目の夜が
来て、五ッ目の朝が雨だった」
しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん・
しとぴっちゃん
哀しく冷たい 雨すだれ
おさない心を 凍てつかせ
帰らぬ 父を待っている
ちゃんの仕事は 刺客ぞな
しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん…
涙かくして 人を斬る
帰りゃあいいが 帰りゃんときゃあ
この子も雨ン中 骨になる
この子も雨ン中 骨になる
あ…… 大五郎まだ三才
しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん…
ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる・
ひょうしゅるる
さびしく ひもじい北風
こけし頭を なでていく
帰らぬ 父はいまどこに
ちゃんの仕事は 刺客ぞな
ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる…
涙かくして 人を斬る
帰りゃあいいが 帰りゃんときゃあ
この子も風ン中 土になる
この子も風ン中 土になる
あ… 大五郎まだ三才
ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる…
「六ッ目の朝 霜がおりた
季節の変わり目をつげる別れ霜が……」
ぱきぱきぴきんこ・ぱきぴんこ・
ぱきぴんこ
雨風凍って わかれ霜
霜ふむ足がかじかんで
父をさがしに出ていく子
ちゃんの仕事は刺客ぞな
ぱきぱきぴきんこ・ぱきぴんこ……
涙かくして 人を斬る
帰りゃあいいが 帰りゃんときゃあ
この子も霜ン中 凍え死ぬ
この子も霜ン中 凍え死ぬ
あ… 大五郎 まだ三才
ぱきぱきぴきんこ・ぱきぴんこ……
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
No Regret

歌:倖田來未

When is the end? Pl ...

さくら

歌:高野健一

さくら さくら 会いたいよ いやだ君に今 ...

白い海峡

歌:大月みやこ

人はみな故郷が 恋しくなって 一度は泣 ...

Reverse Of Mind

歌:Clef

砕け散ったちっぼけなPride 止まらな ...

夏を抱きしめて

歌:TUBE

夜も眠れないほど 胸をしめつける想い ...

小田急柿生

歌:19

住みなれた部屋を後にし 残る思い出過ぎ去 ...

Invisible Strings

歌:松任谷由実

シルクのような雨 耳を澄ましたら 街の ...

ジョーカーマン

歌:ザ・ハイロウズ

ジョーカーマン ジョーカーマン どこか ...

宿無し

歌:世良公則・ツイスト

おまえの乾いた口唇が 流行の口紅で又飾 ...

Close your eyes, Close to you

歌:安室奈美恵

ある朝 疲れきって やっと眠りについた ...

真昼の月

歌:いきものがかり

真昼の月の光を浴びても 言の葉の如く消え ...

橋幸夫の人気歌詞
恋のメキシカン・ロック

メキシカン・ロック ゴーゴーゴーゴー ...

この世を花にするために

若いいのちは誰でもおなじ 空と海とが好 ...

故郷の花はいつでも紅い

この土手道は 自転車を ならべて学校へ ...

江梨子

冷たい雨が 降る朝に 一人で江梨子は死 ...

霧氷

霧氷 霧氷 思い出は かえらない 遙 ...

喧嘩富士

富士は白雪 この雪化粧 江戸から見てい ...

雨の中の二人

雨が小粒の真珠なら 恋はピンクのバラの ...

沓掛時次郎

すねてなったか 性分なのか 旅から旅へ ...

潮来笠

潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そ ...