涙の夜汽車 歌詞

歌:藤あや子

作詞:三浦康照

作曲:山口ひろし

死ぬほどあなたが 好きだから
逃げてゆきます この都会を
縋る想いを 振り捨てて
ひとりたたずむ つめたいホーム
淋しさが こみあげる 涙の夜汽車

窓打つ小雨が 粉雪に
かわる夜更けの みちのくよ
駅で求めた お茶さえも
冷えてつめたく 体にしみる
瞳をとじて つぶやくの さよならあなた

あなたのためなら 身をひくと
決めて溺れた 愛でした
辛いこころを 抱きしめて
春を待ちます 故郷でひとり
灰色の 港町 涙の夜汽車
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...