堀川運河 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:山村 廣義

作曲:中山大三郎

港まつりの 遠花火
誰に思いを 寄せて咲く
あなたあなた どうして生きればいいの
毎晩待ってた 乙姫橋の
夜が恋しい ここは日南
ああ… 堀川運河

芽吹く柳に あの頃の
胸のときめき 思い出す
あなたあなた どうして耐えればいいの
弁甲いかだを 見送りながら
今はなみだの 又もなみだの
ああ… 堀川運河

風噂に 聞きました
今もあなたは ひとりだと
あなたあなた もういちど夢みてみたい
出来れば昔の ふたりの暮らし
願うこころの 女ごころの
ああ… 堀川運河
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...