男の星座 歌詞

歌:秋岡秀治

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

ああ お前の骨なら 拾ってやると
まるで任侠の 義兄弟
なじみの屋台の コップの酒が
腐れ縁だと また笑う また笑う

ああ しょせんは独りと お前は 云うが
人という字は 支え合う
生まれも育ちも 他人じゃあるが
何故か気が合う 血が通う 血が通う

ああ 愚痴など云うまい 女じゃないぞ
浮く日沈む日 いろいろさ
見上げる夜空に 男の星座
キラリ流れて 何処へゆく 何処へゆく

秋岡秀治について

父親は関西の漫才界の雄「Wヤング」(吉本興業)の平川幸男。 平成3年6月21日 男の酒(日本クラウン㈱)でデビュー。
秋岡秀治の人気歌詞
こぼれ紅

百の花より 一つの花に 賭けて 咲くの ...

男の名刺

男の名刺の 裏側に 涙と汗が 沁みてい ...

雨の天ヶ瀬

しのび泣くよな 山鳥の声 聞けば別れの ...

男の酒

男ひとりの 手酌の酒は 燗もあつめな ...

男の裏町

俄かの雨に 濡れようか それとも酒に ...

酒とふたりづれ

路地にこぼれる 流行歌(はやりうた) ...

裏町酒

こころに火の酒 呷(あお)ってみても ...

男の旅路

人の一生 一度きり 泣いてもよけりゃ  ...

夢落葉

酒は男の 夢しずく 飲めば体に 沁みわ ...

酒場のいい女

細い肩先 ピアスが揺れて ほんとはお酒 ...

威風堂々

山の者なら 山に吼え 海の漁師は 海を ...

あいつ ~男の友情~

あいつと呑んでた この酒場(みせ)で ...

隼―はやぶさ―

風にあおられ へし折れず 針の雨でも  ...

ほたる雪

あなた朝まで 抱いててよ このまま死ん ...

逢いたい夜

理由(わけ)も言わず 雨の中に あなた ...

夫婦花

破れ障子に 着たきりすずめ 苦労覚悟の ...

よさ恋夫婦ぶし

朱塗(あかい) 盃(さかずき) いっ気に ...

平成水滸伝

勝てば恨みを 背中に背負い 負ければ世 ...

つゆくさの宿

逢えば別れの この運命(さだめ) 逢わ ...

水花火

どしゃ降りみたいな 滝の音 はじけて飛 ...