うそ 歌詞

歌:中条きよし

作詞:山口洋子

作曲:平尾昌晃

折れた煙草の 吸いがらで
あなたの嘘が わかるのよ
誰かいい女 出来たのね 出来たのね
あー 半年あまりの 恋なのに
あー エプロン姿が よく似合う
爪もそめずに いてくれと
女があとから 泣けるよな
哀しい嘘の つける人

あなた残した わるいくせ
夜中に電話 かけるくせ
鍵をかけずに ねむるくせ ねむるくせ
あー 一緒になる気も ないくせに
あー 花嫁衣装は どうするの
僕は着物が 好きだよと
あついくちづけ くれながら
冷たい嘘のつける人

あー あんまり飲んでは いけないよ
あー 帰りの車も 気をつけて
ひとりの身体じゃ ないなんて
女がほろりと くるような
優しい嘘の 上手い人

中条きよしについて

73年「全日本歌謡選手権」で10週勝ち抜きし、翌74年に「うそ」で歌手デビュー。この曲が大ヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場。その後、俳優業に力を入れ、81年にテレビ時代劇「新・必殺仕事人」に三味線屋勇次役でレギュラー出演して人気を得、人気俳優としての地位を確立した。映画、舞台、テレビドラマ、歌と幅広く活躍。
中条きよしの人気歌詞
理由

あのひとと別れた理由 何んでもないの ...

忘れ草

消えるはずがない 淋しさ 消せるはずが ...

櫻の花のように

とめどなく なみだ こぼれた時は その ...

旅愁

あなたをさがして此処(ここ)まで来たの ...

抱擁

頬をよせあった あなたのにおいが 私の ...

うすなさけ

浮気じゃいやよ本気で惚れて 私にはいつ ...

心の古傷

俺の女を きくのかい ゆうべ酒場に い ...

煙が目にしみる

一秒あれば 口づけて 一日あれば 抱き ...

恋吹雪

あなたが浴びる湯の音が せせらぎみたい ...

夢を求めて

やっぱりおまえは この部屋に 今でも暮 ...

迷子の男たち

誰もこの世に生まれたからには いつでも ...

帰って来た波止場

港あかりがヨ ボーッとボーッと 又つい ...

グッバイマイラブをあなたに

グッバイ ラブ この手をはなして グッ ...

すきま風

人を愛して 人はこころひらき 傷ついて ...

風が泣くとき

風に誘われ 男は歌うよ 闇に凍えて ...

うしろ影

時計を左手に 帰りの仕度 朝までいれな ...

キャラバン

もしも かなう ことなら 世界中で 一 ...

矢切の渡し

「つれて逃げてよ……」 「ついておいで ...

神戸・横浜

夜空を斜めに 星屑落ちて せつない想い ...