Misty Blue 歌詞

歌:稲垣潤一

作詞:売野雅勇

作曲:中崎英也

煙った滑走路に滲んだ誘導灯
グレイの翼の影 濃霧の点描画さ
君を乗せて行くはずだった
欠航い最終便
淡い戸惑いの表情に 昔の君を見てた
あの時僕のことを選べず悔やんでいると
眼を伏せつぶやくひと 死ぬまで他人なの?と…
ずっと哀しい友だちより これきりもう二度と
二人逢えなくてもいいから 抱いて…と君が泣いた
心の霧の向こうに動けない翼がある
二人の青春っていう影だけの残像さ
つかむたびに壊れてゆくね
君をこれ以上やるせない女にできないよ
ずっと大切にしたいから
その手を放してくれ…

稲垣潤一について

ドラムをたたきながら歌うスタイルで注目される。1982年「雨のリグレット」でデビュー。3rd Single「ドラマティック・レイン」が大ヒット。以降「夏のクラクション」「バチェラーガール」「1ダースの言い訳」など、数々のヒット曲がある。1992年にリリースした「クリスマスキャロルの頃には」はドラマ主題歌になり、現在でも冬の定番曲となっている。
稲垣潤一の人気歌詞
クリスマスキャロルの頃には

※クリスマスキャロルが流れる頃には 君 ...

ロング・バージョン

約束しないと責めて 泣き疲れた姿勢のま ...

夏のクラクション

海沿いのカーブを君の白いクーペ 曲がれ ...

ドラマティック・レイン

今夜のおまえは ふいに 長い髪ほどいて ...

P.S.抱きしめたい

夜明けの引き潮さ 紫の砂浜 はぐれた海 ...

思い出のビーチクラブ

想い出のビーチクラブも今は閉鎖されて ...

ブルージン・ピエロ

下手なジョークで 君の気をひこうと ...

時を越えて

もしも強い雨が 傷を刻むように あな ...

オーシャン・ブルー

迷い込んだよ 不思議な時刻に 眠いきみ ...

バチェラー・ガール

雨はこわれたピアノさ 心は乱れたメロデ ...

ある恋の物語

初めて 目と目が合った 昼休みの Ca ...

誰がために…

ひとり生きてゆくと あなたは歌う 愛に ...

言い出せなくて

誰のために こんな夜更けに 雨の中を一 ...

1ダースの言い訳

いつもより長いケンカをした夜 君は接吻 ...

ジンで朝まで

両切りキャメルを 片手で押し戻して ウ ...

UP TO YOU

窓の遠い時計台 文字盤が見えれば もう ...

振り向いた時そこに見える階段を数えたことがあるだろうか

今日もまた夜だった 目覚めるといつでも ...

月曜日にはバラを

もう なにも言えない 愛はゲームなんて ...

悲しきダイヤモンド・リング

Please don't forget ...

A Glass Of The Sorrow

水路で結ばれたホテルのAmerican ...