浮草の宿 歌詞

歌:殿さまキングス

作詞:千家和也

作曲:彩木雅夫

逢いたさに狂うほど痩せました私
走り書きをひとつ残し あなたが消えてから
惚れて惚れて惚れぬいて
泣いて泣いて泣きぬれて
灰になるまでついてゆきたい
ねぐらへ鳥が帰ります あなたに逢いたい

真夜中の急行でこの街に着いた
宿の扉叩く音はよけいにみじめです
惚れて惚れて惚れぬいて
泣いて泣いて泣きぬれて
他にいい女 出来たでしょうか
枕を抱いて眠ります あなたに逢いたい

何ひとつ不自由なく暮らしてた頃が
まるで夢かうそのようで 心が乱れます
惚れて惚れて惚れぬいて
泣いて泣いて泣きぬれて
肌は誰にも許したくない
名もない花が咲いてます あなたに逢いたい
殿さまキングスの人気歌詞
なみだの操

あなたのために 守り通した女の操 今さ ...

ブラジル音頭

カカオの花咲く 南の浜辺 歌も悩まし ...

北の酒場にいた女

女の寝床は色がある いい夢見れそな気に ...

北の恋唄

北に咲く花 吹く風の 春は名ばかり ま ...

東京無情

可愛い女と あなたにいわれ 女房きどり ...

雪国

倖せをあきらめた 恋ゆえに 旅する仕度 ...

恋は紅いバラ

銀の首飾り むせび泣くテナー ゆれてと ...

夫婦鏡

たとえ死んでもいいわ あなたのためなら ...

情熱のルンバ

水割りなら 二杯までよ 眠くなるの 酔 ...

愛のともしび

痩せたこの手に掌をかさね 苦労したねと ...

道行き

あんな男と 駆け落ちしたと 指をさされ ...

女のいきがい

飲まなきゃ苦しみ 消せないあなた 飲ん ...

火遊び蝶々

たとえあなたに イイヒトいても どうぞ ...

けい子のマンボ

久しぶりだね けい子 (けい子) きれ ...

おんなの運命

別れるよりこの場で死ねと 言われる方が ...

あまのじゃく

馬鹿ね ずっと黙って 馬鹿ね 何をそん ...