パープル・シャドウ 歌詞

歌:高田みづえ

作詞:松本隆

作曲:都倉俊一

日照りの坂道 夏ぜみの声
あなたの家まで自転車をこぐ
都会へ行ってたあなたを昨日
見たって友だち電話をくれた
帰ってくるよ いつ? いつでもいいさ
君との愛を忘れてなけりゃ
窓に一房葡萄飾るよ
それがあの日のあなたの言葉

パープル・シャドウ 私の手首にくちびる寄せて
残した小さなうす青のしみ
パープル・シャドウ 季節は流れて
あざは消えても 心にしみてる紫の影
しみるわ紫の影 ああ 一房の葡萄

風舞う公園 あの日あなたが
蛇口に顔寄せ 飲んだ水飲み
想い出みたいに シャツを濡らして
あなたの真似して くちびるあてた
瞳とじろよ 何故? 何故でもいいさ
やさしい笑顔 もしうすれても
このくちづけは想い出せるよ
まぶた閉じてた あなたの言葉

パープル・シャドウ 垣根を曲って 二ツ目の家
自転車倒して 私は見てた
パープル・シャドウ 季節が早くて

青い葡萄が あなたの窓へと 風に揺れてた
窓へと風に揺れたわ ああ 一房の葡萄

高田みづえについて

1977年「硝子坂」でデビュー。「私はピアノ」「そんなヒロシに騙されて」などヒットする。1985年に当時大関だった若嶋津六夫と結婚して芸能界を引退。松ヶ根部屋のおかみさんとして相撲部屋の切り盛りをし、「高田みづえの相撲部屋おかみさん」という本も出版している。
高田みづえの人気歌詞
私はピアノ

人もうらやむよな仲が いつも自慢のふたり ...

硝子坂

悲しいのでしょうと 夢の中 見知らぬ人 ...

秋冬

しゃれた日焼けに 涙が流れる あぁ 秋 ...

花しぐれ

雨の街に 呼び出されて 傘も 持たずに ...

だけど…

とめどない涙は 誰の為 すぎさりぬ思い ...

愛の終りに

時の流れがそっと 街路樹を染めるみたいに ...

ビードロ恋細工

貴方の瞳を見ていても もう何もかもが判 ...

女ともだち

あの人あなたとつきあいたいなんて 男の ...

そんなヒロシに騙されて

おまえが好きだと 耳元で言った そんな ...

潮騒のメロディー

長い髪を なびかせて 海辺の向うにかけ ...

原宿メモリー

出てゆくの あなた出てゆくの 涙など流 ...

ガラスの花

マンションの窓灯りがまた一つ消えてゆく ...

蒼いパリッシュ

そっとみだらなままに くちづけを交せば ...

涙のジルバ

※このまま 笑ってジルバ いつもの 調 ...

悲しきロンリー・ガール

割と恋って薄情者 ちょっと気どって言っ ...

通りすぎた風

たしか昔に読んだ ある童話のように 心 ...

青春2

この胸の中 かけぬけて行く 思い出たち ...

純愛さがし

言葉にすれば簡単な 愛することに とまど ...

幸福イミテーション

夏の朝は早い 一人外を歩く 眠り足り ...