夫婦駒 歌詞

歌:金田たつえ

作詞:初信之介

作曲:徳久広司

将棋が女房と 啖呵をきって
独りあなたは 上りの夜汽車
天下分け目の 勝負のゆくえ
割れた茶碗に 心が騒ぐ
風が身を切る 路地裏長屋

夢をしまった 箪笥の裏で
ほこりまみれで 泣いてた桂馬
こんなちいさな 将棋の駒に
なんであなたは 命を賭ける
人眼しのんで お百度まいり

たとえ負けようと 歩と呼ばれよと
あなた小春の 大事な王将
夫婦なりゃこそ 通天閣を
じっと見上げて 明日を祈りゃ
鐘が鳴ります 浪速の空に

金田たつえについて

1969年(昭和44年)、「江差音頭」で民謡歌手としてデビュー。 1973年「花街の母」が全国的な大ヒット曲となり、15年間で250万枚以上を売り上げた。1979年には、『NHK紅白歌合戦』に初出場。
金田たつえの人気歌詞
しのび恋

一つの傘を 二人で持って 人目をさける ...

花街の母

他人にきかれりゃ お前のことを 年のは ...

くちなし情話

好きで我が子を 死なせる母が どこにい ...

おまえさん

紺の暖簾に 染めぬいた ゛夫婦゛二文字 ...

瞽女の恋唄

吹雪の中を何処までも 何処までも 歩きま ...

能登の火祭り

能登の火祭り 月夜の浜に キリコの若衆 ...

他人妻

待たされつづけた 恨みも忘れ 逢いたか ...

真剣師

負けて傷つく 名誉はないが 勝たにゃ明 ...

かくれ傘

ふたりは夫婦に 見えるでしょうか 揃い ...

あらしやま~京の恋唄~

人目忍んだ 相合傘を すねた川風 から ...

夫婦譜~愛するあんたに贈る応援歌~

越えられぬ 試練など あるものですか ...

終着駅から

終着駅から 届いた手紙 胸にたゝんで  ...

お母さん

どなたですかと 他人のように わたしを ...

風の追分みなと町

風の江差に 来てみれば はぐれ 鴎が ...

女の暦

愛することに 疲れても それでも二人は ...

夫婦蛍

暗い夜空に 青い灯が 二つ仲良く 飛ん ...

湯の町情話

窓の下から ささやくような 川のせせら ...

心は錦を着ています

たとえ北風 吹き荒れようと 雨に濡れて ...

帰郷

名も無き山並み 故郷の 仰ぎて忍ぶ 父 ...