雨のリグレット 歌詞

歌:稲垣潤一

作詞:湯川れい子

作曲:松尾一彦

凍える淋しさを 片手で支えて
電話のボックスで くちびる噛んでる
乾いた交換の声が優しげに
「使われてません」と告げれば
しのび雨

※Why oh Why 時をへだてた今
なぜ心は乱れる Years Age
背中 向けた恋に なぜむせび泣くの
My heart※

「今更そんなこと 死にたくなるわ」と
貴女がライターの 炎の向こうで
涙にふくらんだ 瞳をそらした
盛り場のホテルの窓にも
しのび雨

(※くりかえし)

雨の街は 暗い海
記憶の船 運んでゆく

(※くりかえし)

Why!? oh Why 孤独は闇の中で
貴女を叫びつづける Years Age
背中 向けた恋に なぜむせび泣くの

(※くりかえし)

稲垣潤一について

ドラムをたたきながら歌うスタイルで注目される。1982年「雨のリグレット」でデビュー。3rd Single「ドラマティック・レイン」が大ヒット。以降「夏のクラクション」「バチェラーガール」「1ダースの言い訳」など、数々のヒット曲がある。1992年にリリースした「クリスマスキャロルの頃には」はドラマ主題歌になり、現在でも冬の定番曲となっている。
雨のリグレット のCD・楽譜

稲垣潤一の人気歌詞
ドラマティック・レイン

今夜のおまえは ふいに 長い髪ほどいて ...

クリスマスキャロルの頃には

※クリスマスキャロルが流れる頃には 君 ...

ロング・バージョン

約束しないと責めて 泣き疲れた姿勢のま ...

夏のクラクション

海沿いのカーブを君の白いクーペ 曲がれ ...

ブルージン・ピエロ

下手なジョークで 君の気をひこうと ...

P.S.抱きしめたい

夜明けの引き潮さ 紫の砂浜 はぐれた海 ...

バチェラー・ガール

雨はこわれたピアノさ 心は乱れたメロデ ...

1ダースの言い訳

いつもより長いケンカをした夜 君は接吻 ...

プラスマイナス~ZERO~の法則

急に呼び出されて 訳も分からず会いに来た ...

(揺れる心に) フェード・アウト

踵の折れたハイヒールを おまえは夜に脱ぎ ...

月曜日にはバラを

もう なにも言えない 愛はゲームなんて ...

April

April 蒼い陽射しの中で 素顔のま ...

誰がために…

ひとり生きてゆくと あなたは歌う 愛に ...

1・2・3

行き場を失って 迷路にまよいこむ 僕だ ...

時を越えて

もしも強い雨が 傷を刻むように あな ...

生まれる前にあなたと…

あなたには話したい 愛される夢だけみて ...

エスケイプ

※ライトにきらめく あなたの横顔 苦し ...

振り向いた時そこに見える階段を数えたことがあるだろうか

今日もまた夜だった 目覚めるといつでも ...

悲しきダイヤモンド・リング

Please don't forget ...