いたわりあい 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:石坂まさを

作曲:中谷 昭明

雨の舗道で 上衣を脱ぎながら
寒くないかと 私の肩へ
そんなあなたの優しさが
こばみきれなくて
冷めた私だけど 又
あなたが欲しくなる
もう一度 もう一度
そっと抱きしめて

ムチャをするなと
グラスを取りあげて
弱い身体をかばってくれる
そうよ重荷になる前に
忘れられたいの
こんな女なんて 今
どこにもいる筈よ
さようなら さようなら
愛を終らせて

眠れない夜は 夜中の電話でも
待っているよと あなたの言葉
嘘がつけない人だから
とてもつらいのよ
冷めた私だけど 又
あの夜を思い出す
あなただけ あなただけ
そっと抱きしめて
増位山太志郎の人気歌詞
男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...