忘れ得ぬ君 歌詞

歌:ザ・テンプターズ

作詞:松崎由治

作曲:松崎由治

※ノーノーノーノーノーノー ノーノーノーノー
ノーノーノーノーノーノー ノーノーノーノー※

(※くりかえし)

忘れ得ぬ君ゆえ 遠い道をひとり
風が吹きすさんで 俺を孤独にする

(※くりかえし)
(※くりかえし)

二人でほほえんだ あの日の思い出が
走馬灯のように 淋しくゆれていた

(※くりかえし)
(※くりかえし)

ノーノーノーノー・・・・・・・

ザ・テンプターズについて

歌手で俳優のショーケンこと萩原健一がVoを勤めていたグループサウンズ。1965年結成。1967年「忘れ得ぬ君」でデビュー。「神様お願い!」などがヒットし、タイガースやスパイダースとともにGSブームを代表するバンドである。1971年に解散。
ザ・テンプターズの人気歌詞
エメラルドの伝説

湖に 君は身を投げた 花のしずくが 落 ...

今日を生きよう

ああ 恋があるなら 何もいらない おま ...

おかあさん

オー ママママ オー ママママ オー ...

雨よ降らないで

雨に咲いた 恋の花は 静かに散った ...

僕たちの天使

ラララララ…………… すばらしい 花園 ...

神様お願い!

アー アアアー アー アアアー 神様お ...

神様お願い

アアアア…… 神様お願いだ 僕のあの ...

純愛

どうして 分かってくれないの 僕らは若 ...

帰らなかったケーン

夕焼けを追いかけて そのまま帰らない ...