新宿慕情 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:石坂まさを

作曲:紺野 章

あなたの哀しいその目にひかれ
私の全てを許してしまったの
赤いグラスで飲む酒は 別れ涙を忘れさす
東京 新宿 歌舞伎町 恋に女は負けたのよ

今夜は一緒に過ごそうなんて
あなたは全くその気のない人よ
噂じゃいけない人だけど私に とっても優しいの
東京 新宿 歌舞伎町 恋に女は負けたのよ

誰かを愛して疲れた時は
も一度この手に 帰って来て欲しい夜の寒さに
面影を抱いて 私は待ってます
東京 新宿 歌舞伎町 恋に女は負けたのよ
増位山太志郎の人気歌詞
そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

そんな夕子にほれました

やさしい言葉 暗い過去 みんな鏡が 知 ...

男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

今度逢えたら

これきり二度とは 逢えぬかもしれぬ 大 ...

お店ばなし

昨夜かわったこの店に 北国育ちが二人い ...

港です 女です 涙です

港です 女です 涙です あなた行くのね ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

いたわりあい

雨の舗道で 上衣を脱ぎながら 寒くない ...

夕子のお店

拝啓一筆 夕子は門前仲町(もんなか)に ...

涙の夜風

世間の噂に はらはらと 散るも哀しい  ...

ごめんよ麗子

窓に小雨が そぼ降る夜は 過去(むかし ...

泣き虫

つらい思いで 生きてくよりは 死ねばい ...

故郷ごころ

祭り囃子の 笛の音 なぜか聴きたい 子 ...

けい子

汚れているから 駄目よと言うが こんな ...

今日からふたり

一度や二度のつまずきなんて 誰にもある ...

ほんの小さな過去だから

たった一度の この世の旅路 生命(いの ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...

白雪草

抱けばはかなく 散りそうな 細い襟足  ...

夢の花 咲かそう

まわり道がすきだね 遠まわりがすきだね ...

別れたそうね

別れたそうねと 和服のママが やさしい ...