度胸船 歌詞

歌:島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:市川昭介

人を押しのけ 出世のできる
柄じゃないぜと あきらめて
北へきたんだ 千島の海に
眠る親父を ゆりおこし
唄う男の 度胸船

親父来たぞと 吹雪を呼べば
風がほめるぜ よくきたと
写真だけしか 知らないけれど
海を見せれば 勇み立つ
熱い血をひく 度胸船

ころぶ兄貴を 弟がかばう
沖は地獄だ 戦場だ
ホッケ大漁の 祈りをこめて
網に御神酒を ふりかけて
雪に放浪う 度胸船

島津亜矢について

昭和61年5月21日「袴をはいた渡り鳥」でデヴュー。平成13年12月紅白歌合戦初出場。
島津亜矢の人気歌詞
帰らんちゃよか

そらぁときどきゃ 俺たちも 淋しか夜ば ...

君と見てるから

人はいつから 何かを愛し 何を疎むように ...

生きる覚悟と 死ぬ覚悟 悔しなみだは  ...

大器晩成

枝を張るのは まだ早い いまはしっかり ...

感謝状 ~母へのメッセージ~

ひとりだけの とき 誰もいない とき ...

出世坂

千里を走る 虎よりも 一里を登る 牛に ...

梅川

(セリフ)逢うこと叶わぬひとに 逢いた ...

かあちゃん

最後にかあちゃんと 話しをしたのは 木 ...

旅愁

秋に紅葉の こぼれる道を ひとり歩けば ...

龍馬残影

風が舞うのか お龍の声か 頬をたたいた ...

おつう

「日本に古くから伝わる民話 美しくも哀 ...

海鳴りの詩

五体に刻んだ 赤銅色(しゃくどういろ)の ...

愛染かつらをもう一度

花と嵐の青春を 涙と共に 生きるとき ...

大事なものほど 根っこのように 見えぬ ...

海で一生終わりたかった

甘い恋など まっぴらごめん 親のない子 ...

アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)

あのね いつの間にか 気づいたんだ 愛に ...

阿吽の花

紫陽花を 紫陽花を ひとまず白に 染め ...

お七

“吉さま恋しや ホーレヤホー" と ...

おさん

ひとり寝は… そっと茂兵衛に逢いたくて ...

誰もほんとは ないものねだり 無理をと ...