女の一生 歌詞

歌:大川栄策

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

もしも悲しみにめぐり逢い
あしたに はぐれたときは
あなたがいつも 心の道しるべ
この限りない 愛に生きて
尽くせることが 女の一生
手のひらの ひと粒の そんな幸福を
ふたりの 涙で 濡らさぬように

いつか若き日を 語りあう
優しい陽だまりの中
あなたはいつも 隣にいてくれる
この穏やかな 愛に生きて
年老うことも 女の幸福
いつまでも 重ね合う そんな思い出を
ふたりの 涙で 濡らさぬように

この限りない 愛に生きて
尽くせることが 女の一生
手のひらの ひと粒の そんな幸福を
ふたりの 涙で 濡らさぬように
女の一生 のCD・楽譜
大川栄策の人気歌詞
さざんかの宿

くもりガラスを 手で拭いて あなた明日 ...

目ン無い千鳥

目ン無い千鳥の高島田 見えぬ鏡にいたわ ...

雪ノ花

人並みの しあわせは とうの昔に 捨て ...

雨の永東橋

雨の永東橋は思い出ばかり 傘をさしだす ...

かえり花

季節はずれの たんぽぽと そっと指さす ...

路傍の花

酒場ぐらしの 路傍の花に 幸せ運ぶ 季 ...

みれん雨

悪い男でも 別れて見れば みれんこぼれ ...

男一途

一つ頬っぺた 張られたら 俺は 二つに ...

愛染川

啼いているやら 山鳥の 声に緑の 霧化 ...

つれて行けない 別れのつらさ 駅灯(あ ...

夜霧の再会橋

ここでおまえと 別れたときは うしろ姿 ...

沈丁花

きっとおまえは 待っていてくれると 今 ...

寒椿

越後湯の里 山間の 川の瀬音に 目を濡 ...

刑事

人間ドラマの東京に 刑事と呼ばれて今日 ...

想い定めて

汲み上げればさらに 愛が溢れてくる 身 ...

小諸情歌

都会の水のしょぱさに 泣いて いないか ...

女のグラス

お酒はあんまり 飲めないけれど あなた ...

一途な女

肩が寒けりや 体を寄せな 夢が欲しけり ...

裏町酒場

雨にぬれてる 赤い灯が 俺にゃ似合いの ...

博多ワルツ

一夜の博多で 見染めたあなた 淡い恋と ...