吉田松陰 歌詞

歌:尾形大作

作詞:星野哲郎

作曲:浜口庫之助

時と命の 全てを賭けた
吉田松陰 憂国の
夢草莽に 果つるとも
松の雫は 久坂に宿り
花は桂の 枝に咲く

口で言うより 行うことが
志士の志士たる 誇りなら
かくごの罪の 踏海忌(とうかいき)
下田港の 弁天島の
波も讃える 男意気

何も持たない 若者たちの
無欲無限の 赤心が
日本の明日を 創るのだ
松下村塾(しょうかそんじゅく) 長州魂
いまも生きてる 萩の町

尾形大作について

昭和56年11月『倖せ なみだ色』でポリドールレコード よりデビューして一躍アイドル的存在になる。 昭和61年に『無錫旅情』が売上げ130万枚を越す大ヒット。その年の日本歌謡大賞放送音楽賞・日本レコード大賞金賞を受賞する。
尾形大作の人気歌詞
無錫旅情

君の知らない 異国の街で 君を想えば ...

筑後川

まぶたとじれば 葦雀の 童歌も懐かし ...

大連の街から

ここが大連の街 とてもきれいだね 駅前 ...

いやんなっちゃうなァ

すねているんじゃ ないけれど ひとり今 ...

塩原旅情

名所たどれば 限りなく 誇り高きは 塩 ...

時代(ZIDAI)

憂き世嵐の 夜が明けりゃ うらみつらみ ...

俺の道

俺ら九十九里 荒浜育ち 真赤な夕焼け ...