はじめての出来事 歌詞

歌:桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

くちづけのその後で おしゃべりはしないで
泣き出してしまうかも
それほど心はゆれている
あゝあなたには何気ない事件でも私は
世の中が変るほど
大きな出来事だったのよ

大人びたふりをしてここまでついて来たが
はりさけるときめきでめまいがしそうよ
好きよ 好きだから怒れない
あなたのことを

声かけて呼ぶまではこの場所に来ないで
このふるえなおるまで
私をひとりにしておいて
あゝ悲しくはないけれどあまりにも突然
くちづけされたから
どうしていいのかわからない

※大人びたふりをしてここまでついて来たが
耳たぶも熱くなるはげしいはじらい
好きよ 好きだから帰れない
あなたをのこし※

(※くり返し)
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
夏にご用心

歌:桜田淳子

夏は心の鍵を 甘くするわ ご用心 恋 ...

歌:ゆず

君の足に絡みつくのは何 劣等感? それ ...

気まぐれヴィーナス

歌:桜田淳子

去年のトマトは 青くて固かったわ だけ ...

十七の夏

歌:桜田淳子

特別に愛してよ 十七の夏だから 私を変 ...

桜田淳子の人気歌詞
花物語

(セリフ)この花は私です やっと綺麗に ...

十七の夏

特別に愛してよ 十七の夏だから 私を変 ...

三色すみれ

手を出せば散りそうなそんな花びらを 大 ...

淳子の花物語

この花は私です やっと綺麗に咲いたので ...

化粧

化粧なんてどうでもいいと思ってきたけれど ...

気まぐれヴィーナス

去年のトマトは 青くて固かったわ だけ ...

わたしの青い鳥

ようこそここへ クック クック わたし ...

ひとり歩き

涙という字を書いて ちぎって窓から捨てま ...

夏にご用心

夏は心の鍵を 甘くするわ ご用心 恋 ...

冬色の街

ガラス窓をたたく冬の嵐 かけがえのない ...

玉ねぎむいたら…

玉ねぎむいてるだけなの 泣いてないわ ...

森を駈ける恋人たち

木立ぬけて走るのよ 森の中二人 誰もい ...

メッセージ・ラブ

肩紐なしのドレスを脱いで 熱いシャワー ...

サンタモニカの風

来て 来て 来て 来て サンタモニカ ...

招待席

この席に来る人はどんな人でしょう 思う ...

追いかけてヨコハマ

※追いかけてヨコハマ あのひとが逃げる ...

眉月夜

※真夜中は悩まないで 悪いことだけ見え ...

もう一度だけふり向いて

この私の目に 何が見えますか ちぎれた ...

学生街の喫茶店

君とよくこの店に 来たものさ 訳もなく ...