Teenage Walk 歌詞

歌:渡辺美里

作詞:神沢礼江

作曲:小室哲哉

Woo Woo Woo 鳥が空へ遠くはばたくように
いつか 飛びたてるさ 自分だけの翼で
ざわめきの中 両手で支えた heatbreak
呼吸を殺して 人混み駆け抜けた
些細なつまずきに いつまで うつむいて
自分も愛せずに 本気で誰かを愛せるの
きみに話せば 気持ちは安らぐけど
声にならずに 涙が落ちそうで
悲しみ捨てるため たたずむビルの屋上
最後のタメイキをせめて この歌に変えるよ

※Teenage Walk
鳥が空へ 遠くはばたくように
いつか飛びたてるさ 自分だけの翼で
Teenage Walk ココロしばる
全て消せずにいても
強く抱きしめたい 自分だけの真実※

子供の頃は 鼻歌まじりの tight rope
今はかすかな風にも ゆらめくよ
闇の深さに おびえて 迷う夜は
きみがいるから歩いてゆけるのさ
粗雑に生きてたら出会いも気づかない
誰かに言われたよ
(ホントの自由は 真実もとめる ココロにあるはず)と

Teenage Walk
あきらめない たとえ 時間が過ぎても
いつか見えるはずさ 自分らしい生き方
Teenage Walk あふれる夢
信じ続けるために
いつも みつめたいよ 今を埋める現実

(※くり返し)

Teenage Walk
鳥が空へ遠くはばたくように
いつか 飛びたてるさ Woo Woo Woo
Teenage Walk Woo Woo Woo

渡辺美里について

10歳の時に"歌うたい"になることを決意、その10年後の自分を歌った歌が "10years"。 高校卒業後の1985年春、single"I’m Free"でデビュー。 翌年、"My Revolution"のヒットで一気にスターダムへ。 この年の夏に始まった夏の西武球場コンサートは、ずーっと続いている。
渡辺美里の人気歌詞
MY REVOLUTION

さよなら Sweet Pain 頬づえ ...

サマータイムブルース

天気図は 曇りのち晴れの予報 週明けの第 ...

すき

線路ぞい真夏の日ざしあびて ひまわりが ...

10years

空一面広がった 夕焼け見てたら もう二 ...

夏が来た !

「夏祭りには 帰ってこいよ」 暑中見舞 ...

いつかきっと

※眠れぬ夜 重ねながら 時代という名の ...

BELIEVE

朝一番のホームの 冷えた静けさが好きさ ...

すきのその先へ

あっという間に時は流れていくつの夏残した ...

Lovin' you

※ぼくのなかのRock'n Roll ...

恋したっていいじゃない

ロードショー 泣きだしたこともある 交 ...

悲しいボーイフレンド

彼氏のトニックが風に漂うまで レールの ...

虹をみたかい

はじめての taste of kiss ...

悲しいね

下りの電車 明日までは また逢えない ...

言いだせないまま

目と目あうたびに何も言えない つらい程 ...

死んでるみたいに生きたくない

誰もさわらないで 私のハートに けして ...

PAJAMA TIME

パジャマを着たまま ほっぺたにふれると ...

青空

空に突きぬける 淡い陽差しの中で 今 ...

きみに会えて

あの頃 この街できみと出会うまでの ぼく ...

ココロ銀河

綺羅々 綺羅々 瞬く銀河 きみと会える日 ...

JUMP

母の乳房の 向う側に 舞い散る花 みつ ...