わたしの彼は左きき 歌詞

歌:麻丘めぐみ

作詞:千家和也

作曲:筒美京平

小さく投げキッス する時もする時も
こちらにおいでと 呼ぶ時も呼ぶ時も
いつでもいつでも 彼は左きき
あふれる泪を ぬぐうのもぬぐうのも
やさしく小指を つなぐのもつなぐのも
いつでもいつでも彼は 左きき
あなたに合わせて みたいけど
私は右ききすれ違い 意地悪意地悪なの
別れに片手を 振る時も振る時も
横眼で時計を 見る時も見る時も
私の私の彼は 左きき

背中にいたずら する時もする時も
ブラックコーヒー 飲む時も飲む時も
いつでもいつでも 彼は左きき
あなたの真似して みるけれど
私の右きき直せない 意地悪意地悪なの
短かい手紙を 書く時も書く時も
誰かに電話を する時もする時も
私の私の彼は 左きき…

麻丘めぐみについて

1972年「芽ばえ」で歌手デビューし、レコード大賞最優秀新人賞受賞。 1973年「私の彼は左きき」が大ヒットし、NHK 紅白歌合戦初出場。国民的アイドル歌手に。近年は、女優としても活躍し、小劇場の演劇プロデュース、演出なども手がけている。
麻丘めぐみの人気歌詞
芽ばえ

もしもあの日あなたに逢わなければ この ...

森を駈ける恋人たち

木立ちぬけて走るのよ 森の中二人 誰も ...

ときめき

大事にしてね 大事にしてね ああ ふた ...

アルプスの少女

朝もやの牧場を 吹く風に スカートの裾 ...

悲しみよこんにちは

小さな幸せ つかんだらつかんだら 悲し ...

ねえ

ねえ どうしたの 心決めてないの まる ...

銀世界

自動車(くるま)の灯り ちらちら 寒さ ...

水色のページ

男のあなたには 愛のひとつだったでしょう ...

白い部屋

眠くなるまで 何をしましょう ひとりぼ ...

白い微笑

白い季節が 訪れる頃は 遠いあなたを  ...

女の子なんだもん

何も ほしくはないわ あの人が 居るだ ...

フォーエバー・スマイル

いつかの道も いまこの道も どれもはじ ...

やさしくしないで

冗談ばかりを口にして はしゃいでた遠い ...

砂に消えた涙

青い月の光を浴びながら 私は砂の中に ...

原宿グラフィティ

絵本のお店を のぞいてる 銀色バックに ...

青いコーヒー・カップ

青いコーヒーカップに 涙がひとつぶ ぽ ...

夏の終りに来た手紙

夏の終りのあのお手紙は さよならだった ...

美しく燃えながら

あなたのひとことを 私は待っています ...

悲しみのシーズン

それがふたりにとって 幸せというのなら ...